硬派・寡黙受け

憐れなβは恋を知らない 1巻/屋敷シマ(ネタバレ・感想)歪な愛の罠に絡めとられるα×βの主従関係オメガバース

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

屋敷シマ「憐れなβは恋を知らない」1巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • 下衆いヤリチン攻めが大好物な人
  • 主従関係が好きな人
  • 狂愛・歪な愛にドキドキしたい人
  • オメガバースBLが好きな人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

憐れなβは恋を知らない『カップリング』

名家の嫡男・大学生(α)
×
執事(β)

凌介(攻)

大学生
ヤリチン
クズ
下衆
執着
サイコパス
α

瀬乃(受)

大学生
執事
健気
寡黙
一途
意地っ張り
β

ライラ
ライラ
α×β、ご主人様×執事の関係性です❤️

 

憐れなβは恋を知らない『BLジャンル』

シリアス
主従関係
拗らせ
オメガバース
体だけの関係
狂愛

ライラ
ライラ
淫らなΩは恋をしない』に登場したクズα・凌介がメインのお話です

 

憐れなβは恋を知らない 1巻【あらすじネタバレ】まとめ

名家の嫡男・伊勢崎 凌介(α)に専属執事として仕える瀬乃 凉晴(β)。

自由奔放な凌介はΩのセフレを寝室に連れ込むだけでは飽き足らず、瀬乃に性的なちょっかいをかけて来る。

もちろん瀬乃はいつも凌介の誘いを交わす。

凌介のセックスは見慣れているはずなのに、瀬乃は最近凌介とセフレたちのセックスを見ていると体が反応するようになってしまった。

これまでは平気だったのに、何でだろう。

処理に困った瀬乃は、一夜限りの男を求めて夜な夜な屋敷を抜け出していた。

 

そんな瀬乃は、跡取り息子でもある凌介の婚約者を見つけようと躍起になっていた。

しかし、どんな美人で地位のある相手でも、凌介はことごとく見合いを断る。

業を煮やした瀬乃は「凌介様の好みを知りたい」と凌介に伝えた。

 

ということで凌介は、自分の好みを教える“てい”で、とある夜会に瀬乃を連れて行く。

その夜会は、金持ちが自分のペット(Ω)を自慢する会だった。

瀬乃は凌介のΩのセフレたちと一緒に、Ωのふりをして夜会に出席することに。

 

しかし最悪なことに、瀬乃が以前一夜の相手をした男と再会してしまい!?

さらに夜会で瀬乃も知らない凌介の特別な存在…と思われる女性と遭遇するのだが!?

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

憐れなβは恋を知らない 1巻を読んだ感想

本作は『淫らなΩは恋をしない』のスピンオフ作品です。

前作でクズ&下衆っぷりを見せた凌介のスピンオフかぁ…どんな感じなんだろう。と、興味本位で購入したのですが、ヤバイどんぴしゃで好みの攻めすぎてびっくりしました。

前作では、主人公カップルの邪魔をするチャラくてサイコパス感溢れる嫌な男だなぁ〜という印象だったのですが、本作を読むことで凌介の魅力が増し増しに❤️

私、狂愛に満ちたサイコパスでクズな攻めって好きなんですよ〜><!

もちろんBLの世界の話限定なんですが、現実に凌介みたいな人がいたら絶対に近づきたくありません。

ベスト・オフ・彼氏(旦那)にしたくない男なんですが、だから尚更、凌介のことを慕い好いている瀬乃のことがすごいと思いました。

 

瀬乃は基本無表情。

感情を表に出さずに淡々と凌介と接しますし、凌介の交友歴はほぼ把握しているので、凌介がいろんな人とセックスをしていることは百も承知です。(実際に凌介のセックスを何度も目の前で見てますからね)

それでも嫉妬にかられることもなく淡々と執事の業務を遂行しています。

 

そんな瀬乃には秘密がありました。

尋常じゃなく体の奥が疼くことがあって、夜な夜な男を求めて一夜限りの相手を探していること。

生真面目で童貞&処女間違いなし!って風貌の瀬乃からすると、あり得ないギャップなんですよ。

後ろ開発済みなんて><!

しかも瀬乃はβ。
Ωのふりをしてαの男たちに抱かれます。

 

この段階で注意ですが、凌介は言わずもがなですが瀬乃も固定攻め以外に抱かれております。

もし固定カプ以外の絡みは見たくない!という人は、閲覧にお気をつけください。

前作もでしたが、本作全体を通して比較的貞操観念が低いストーリーです。

 

さて、そんな瀬乃に執着する凌介。

気の無いふりをしたりするのですが、裏ではしっかりと瀬乃を操っています。

詳しくはネタバレになるので控えますが、マジで凌介の瀬乃に対する独占欲は狂ってます><!

マジで狂愛すぎ!!!!

 

凌介は性に奔放で下半身が緩いんですが、気持ちの面ではとても冷めています。

恋だの愛だのサイコパスの凌介には理解ができないんですね。

そんな凌介が唯一執着するのが、瀬乃。

常人には考えられない愛情表現を瀬乃にしてしまうのですが、それも愛が成せるゆえなんでしょう。

例えばですが、βにも関わらず瀬乃の体を男でも受け入れられるように開発したのは凌介です。

睡眠姦で、ずーっと瀬乃の体を弄ってたんですよ。

だから瀬乃が無意識ながらも体が疼くようになってしまい、夜な夜な男を求めるようになり・・・

しかも瀬乃が他の男に抱かれていることを、凌介知っていたのですから!!!

凌介の異常っぷり、理解できますか???

 

そんなこんなで、凌介にすべてを管理されていたことを知る瀬乃。

でも瀬乃にとって凌介はご主人様であり、凌介と結ばれることは立場的に考えられないのです。

瀬乃は自分の気持ちを認めない、、、

凌介と瀬乃の行く末は!?

詳細は2巻に続きます。

さらに凌介の異常っぷりが発揮されるので必見です!
心身ともに繋がる2人の姿を早く見たいですね❤️

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • 下衆いヤリチン攻めが大好物な人
  • 主従関係が好きな人
  • 狂愛・歪な愛にドキドキしたい人
  • オメガバースBLが好きな人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

次巻の感想は以下の記事から

憐れなβは恋を知らない 2巻/屋敷シマ(ネタバレ・感想)凌介に監禁された瀬乃…凌介の想いに応えるのか!? 屋敷シマ「憐れなβは恋を知らない」2巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ...
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA