男前攻め

バッドヤングブラッド/下野圭(ネタバレ・感想)傷フェチなヤリチン×怪我しがちなド天然のちょっといびつなクレイジーラブ❤️

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

下野圭「バッドヤングブラッド」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • コミカルで明るい話を楽しみたい人
  • 焦れったい恋に胸キュンしたい人
  • 学園BLが好きな人
  • 一風変わった設定のBLを読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

バッドヤングブラッド『カップリング』

ヤリチン高校生
×
平凡な高校生

里見(攻)

高校生
ヤリチン
ノンケ
男前
噛み癖持ち
制服

鹿江(受)

高校生
誘い受け
天然
マイペース
おっとり
平凡
制服

ライラ
ライラ
ヤリチン高校生×天然平凡高校生!

 

バッドヤングブラッド『BLジャンル』

学園
ラブコメ
同級生
体だけの関係
フェチ
攻め目線

ライラ
ライラ
噛みフェチの人は必見の作品です❤️

 

バッドヤングブラッド【あらすじネタバレ】まとめ

里見は小さな頃から、人の血や傷に興奮するという性癖を抱えていた。

高校生になった今ではセックスのたびに、興奮のあまり相手の体に噛みついて傷跡を残してしまう。

 

しかし女の子が傷をつけられて喜ぶわけがなく、皆が皆難色を示してきた。

里見はそのたびに気持ちが萎えてしまい、女の子との付き合いは長続きしない。

次々へと女の子が寄ってくるから相手に困ることはないが、内心では、思いっきり傷をつけさせてくれる人がいればいいのに…と思っていた。

 

そんなある日、鹿江という男が派手に負傷して鼻血を出す姿に、激しい興奮を覚えてしまう!

鹿江は極度のドジっ子らしく、指や腕にも無数の傷跡をつけていた。

そのことに気づいた里見が一番に思ったのは、「この体に俺がもっと傷をつけてやりたい」ということ。

男相手に興奮してしまうなんて自分でも信じられなかったが、体は正直で、里見のものは見事に勃起していた。

トイレへと駆け込み、衝動的に自分のものを慰めて処理する里見。

しかしその直後には我に返り、男はまずい、しばらく鹿江には会わないようにしよう…と決意したのだった。

 

ところが当の鹿江は、鼻血を洗うためにトイレへとやってきていて、処理直後の里見と鉢合わせ!

ついさきほど決意したばかりだというのに、気づいたら里見は鹿江の体に噛みついてしまっていた。

こんなふうに、制御できないほどの興奮を他人に抱いたのは始めてのことだった。

里見は、自分がゲイであるはずがない…と言い聞かせる。

きっと鹿江に興奮したのはなにかの間違いだ、鹿江とさえ関わらなければいいだけだ、と。

 

しかしこの日以降、鹿江は積極的に里見の前に現れるようになってしまう!

これまで里見と鹿江の間にはほとんど接点がなかったというのに、鹿江は里見のことをガン見してくるし、放課後や授業の合間には声をかけてくる。

そしてタイミングの悪いことに席替えが行われ、里見と鹿江は隣の席になったのだった。

 

我慢の限界を迎えた里見は、鹿江に「これ以上関わりたくない」と言い放つ。

だがそんな厳しい言葉にも鹿江はうろたえず、逆に里見の性癖を見透かして挑発してきた。

「傷跡とか血が好きなんだよな?こういうのはどう?」と服をはだけさせて、肌や古傷を見せつけてきて…!?

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

バッドヤングブラッドを読んだ感想

ヤリチンな里見と、一見地味で陰キャな鹿江がくっつくまでの、一風変わったラブストーリーです。

一般的にヤリチン×陰キャカップリングって、ヤリチン攻めが受けを翻弄するパターンが多いじゃないですか?

今作はそのパターンとはまったく違っていて、攻めの里見視点で話が進んでいきます。

 

里見は最初から最後まで、鹿江に振り回されっぱなし。

噛み癖のあるヤリチン・里見が、地味な鹿江にハマっていく過程を堪能できる一冊です❤️

もともとの里見は絵に書いたようなヤリチンで、誠実さなんてカケラもありません。

女の子と別れるときだって、「そろそろ別れちゃおっか、潮時って感じだし」みたいな軽い言い方なんですよ。

しかしそんな里見がなぜか鹿江に対しては、制御できないほどの興奮を覚えて、次第に執着を見せ始めます。

というのも、鹿江が何を考えているんだかさっぱり分からないんです。

 

鹿江は里見の性癖を見透かしたうえで、「俺のこと噛んでいいよ」と言い始めますが、この行動だけ見れば、「鹿江は里見のことが好きなんだろうな」って思うじゃないですか?!

現に里見はまんまと鹿江にハマっていき、鹿江以外とはセックスもしなくなっていきます。

しかし読み進めても、鹿江の中には明確な里見に対する恋心がないっぽいのです…。

鹿江はいつも無気力で無表情がちで、感情の機微がとても少ない。

里見から執着心や独占欲を向けられても、ポカーンと「え?なんで怒ってんの?」という反応なんですよ。

でも「それ気持ちいいからもっとして」「里見といると落ち着く」みたいなことは正直に伝えていて、まるで無垢な子どものようでした。

 

里見視点ばかりなので推測ですが、鹿江は人の気持ちにも自分の気持ちにも疎い子なのかな、という印象です。

そんな子どものような鹿江に対して、甲斐甲斐しく世話を焼くようになっていく里見の姿が必見です!

元ヤリチン攻めとは思えないほど、里見は鹿江に思いやりを見せるようになっていきます。

もともとは噛むために鹿江と居るようになったのに、「今日は噛むのやめといてやろ」って思いやりを見せるし、鹿江に勉強を教えてあげるし、最初のヤリチン感は見る影もなくなっていきます。

 

次第に鹿江も、里見の前では笑顔を見せるようになったり、里見に関することで必死になったり。

ヤリチンの里見は一途攻めに、無気力で感情をあらわにしなかった鹿江は少しずつ明るくなっていく、というほっこりラブストーリーです❤️

 

噛み癖があるということでエッチシーンは少し特殊ですが、内容的には高校生BLの醍醐味にあふれています。

本当の恋を知らなかった二人が恋を知る、という感じで、気持ちが通じ合ったあとのエッチシーンはとくに最高でした!

表紙を見てのとおり絵柄が美しいのはもちろんなんですが、裸体の筋張ったところとか筋肉の隆起とかは眼福モノなので、ぜひチェックしてみてくださいね!

攻め受けともに男らしい体つきのカップリングが好きな人にはとくにおすすめです❤️

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • コミカルで明るい話を楽しみたい人
  • 焦れったい恋に胸キュンしたい人
  • 学園BLが好きな人
  • 一風変わった設定のBLを読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA