男前攻め

DANCING COLORS/フルカワタスク(ネタバレ・感想)堅物ダンサー×ビッチダンサーのライバルBL!

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

フルカワタスク「DANCING COLORS」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

ライバル関係のカップリングが好きな人
ツンデレ受け、ビッチ受けが好きな人
男たちの美しい裸体を見たい人
スポ根系BLを読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

DANCING COLORS『カップリング』

黒髪硬派ダンサー × ツンデレビッチダンサー

ライラ
ライラ
2人はライバル同士の関係です!

 

DANCING COLORS『BLジャンル』

硬派・寡黙攻め
男前攻め
黒髪攻め
ビッチ受け
やんちゃ受け
ツンデレ受け
ライバル
シリアス
切ない
過去に訳あり
ダンサー

ライラ
ライラ
寡黙で硬派な攻めと、貞操観念が緩いビッチな受けのカップリングです!

 

DANCING COLORS【あらすじネタバレ】まとめ

クラブ・グランドブルー。
主人公の航は、ポールダンサーだった父親が19年前に建てたクラブで、今もステージに立っている。

10年前に踊ることをやめ、自らの命を捨てた航の父親。
航のもとに残ったのはポールだけ。

航は、今日も父親が見た世界を見るために踊り続けていた。

 

そんなグランドブルーで踊るもう一人の人気ダンサー・なぎさ。
なぎさは、ステージが終わると男に抱かれにいくような軽薄な男だった。

そんな軽薄ななぎさと航との仲は、いつも最悪だった。

 

ある日、なぎさは偶然目にした航の踊りに圧倒される。
「俺の踊りには…何が足りない」
それから、なぎさの踊りは変わった。

 

ある夜、なぎさのステージ中に航が乱入する。

お前と一緒に踊りたくなった、となぎさに伝える航。
2人のステージは、これまでにないほどに盛り上がった。

 

しかし、なぎさに対する航の目はまだ厳しい。

それから、2人はスタジオを貸し切ってひたすら練習を続けた。
汗だくで踊る航となぎさ。

なぎさは、少しずつ航に惹かれていることを自覚する。

 

グランドブルーの定休日。
その日は土砂降りだったが、航はランニングに出かけていた。
「新技を教えてやる」と言っていた航をスタジオで待つなぎさ。

しばらくしてスタジオに現れた航はふらつき、その拍子に大量の薬が散らばった。

航の様子は、明らかにおかしかった。
ところが、航は「お前には関係ない」となぎさに吐き捨て、その場から去ったのだった。

 

グランドブルーは20周年を迎えようとしていた。

アニバーサリーイヤーとしてペアダンスを提案するオーナー。
なぎさと航はペアを組まされる。

航との関係がくずれ、再び男のもとへと通うようになったなぎさ。

しかし、なぎさが以前のような楽しさを感じることはなく、抱かれるたびにむなしさだけが残るようになっていた。

そんな中、なぎさは航から呼び出される。

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

DANCING COLORSを読んだ感想

帯の文句、とっても気になりますよね。
「いやらしのポールダンサー」だなんて…つい「結構エッチな漫画なのかな?」と考えてしまう人が多いのではないでしょうか。

『DANCING COLORS』はエッチなポールダンサーたちのBL漫画です、と言ってしまうのはもったいないほどに、この作品はスポ根漫画。

お互いをライバルとして猛烈に意識し、強烈に憧れ、惹かれ、切磋琢磨しあいながら高め合う、そんな2人のダンサーとしてのストーリーが描かれています。

ライラ
ライラ
もちろん、しっかりエッチなシーンもありますが!

 

そんな「スポ根BL」ですが、見どころはもちろんダンスシーンです。

BLのダンスシーンなんて・・・と侮るなかれ!!!

まるでタイトルをそのまま体現しているかのような、モノクロの漫画が鮮やかに彩られるような感覚さえしてしまうほどに見事なダンスシーンなんです!!!

 

特に、クライマックスでラストダンスを踊るシーンは圧倒的。

スポットライト、2人の呼吸、ポールと肌がこすれ合う音…。
美しくて、眩しくて、クラブのオーナーと一緒に泣きたい気持ちになってしまいました。

 

作者のフルカワタスク先生は、あとがきで「踊ることは生きること」という言葉を残しています。

その言葉が熱を持ったままこの作品にしみこんでいるような、そんな気さえしてくる物語です。

 

さらに、巻末に収録されている2人の「その後」を描いた短編『ENCORE』。

本編ではあまり甘くほのぼのとしたやりとりがなかった2人ですが、こちらの短編では甘めな話を読むことができます。

この話、数ページでとっても短いのですが、ちょっとした2人のやりとりがたまらなく愛おしくなるほどにキュンとさせてくれます…。

この2人はずっと一緒にいるんだろうな、と幸せな気分で胸がいっぱいになってしまいました。

なお、フルカワタスク先生は本作品がデビュー作。
ライバル同士が切磋琢磨するBLが好きな人には、必ず心に響くものがあるはずです!

このBLをおすすめできる人

ライバル関係のカップリングが好きな人
ツンデレ受け、ビッチ受けが好きな人
男たちの美しい裸体を見たい人
スポ根系BLを読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA