年下攻め

ダズリン スマイリードッグ/酒美ゆづ子(ネタバレ・感想)切なくもほのぼの純愛ストーリーに暖かい涙が止まらない感動BL!

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

酒美ゆづ子「ダズリン スマイリードッグ」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

感動する・泣けるBLを読みたい人
大型犬・年下ワンコが大好きな人
純愛ストーリーに心洗われたい人
心理描写がしっかりしたストーリーを読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

ダズリン スマイリードッグ『カップリング』

画家 × サラリーマン

ライラ
ライラ
年下攻めのカップリングです

 

ダズリン スマイリードッグ『BLジャンル』

サラリーマン
スーツ
年下攻め
ワンコ攻め
陽キャ攻め
ほだされ受け
寡黙受け
切ない
すれ違い
あまあま
ほのぼの
感動・泣ける
過去に訳あり

ライラ
ライラ
ほのぼのした世界観の中に、切ないすれ違い要素もあり、読んでいると暖かい涙が溢れでてきます!

 

ダズリン スマイリードッグ【あらすじネタバレ】まとめ

会社員の宗一は、半年前に大きな野良犬を拾った。
名前は楽(ガク)。

大きな口を開けて笑う楽の笑顔は、太陽のようで眩しかった。

楽はニートの上に、ものすごく不器用で家事が何もできない。
家に帰れば楽がいたりいなかったりで、とにかく自由人だった。

それでも宗一は、楽のことを憎めなし放っておけない。
宗一にとって楽は不思議な存在だった。

 

そんなある日、いつものようにセックスをした後、眠りにつく宗一と楽。

すると楽が言う。

「宗ちゃん好き」
「俺、宗ちゃんと”ケッコン”したいな」と。

宗一は、驚いた。
幼い頃の家庭環境から宗一は、家族・・・ましてや結婚など望んではいなかった。

今のまま一人で気楽に過ごしていくものだと、この先のことも考えていたのだが、楽の爆弾発言により宗一は心を乱されるのだが!?

 

年下大型わんこ×内向的なリーマン!
わんこはリーマンの心をこじ開けられるのか――!?

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

ダズリン スマイリードッグを読んだ感想

心の底がほっこりと暖かくなる、じんわりと心地よく染み渡る幸福感に涙を誘われる、美しいストーリーでした。

本作の攻め・楽は、見た目も性格もめちゃくちゃ「ワンコ」なんですが、いわゆる王道のワンコ攻めとは、少しだけ違います。

なぜなら楽は、一人では生活力もなく何もできない男だからです。

ただ愛嬌はめちゃくちゃ良いので、いわゆる“ヒモ”タイプの男なんですが、ヒモなのにネガティブな印象を抱けないほど、無邪気で純粋で・・・それでいて一生懸命に生きているんです。

 

BL界の攻めって、男前・スパダリなキャラが多く、私たち腐女子もそんな攻め様たちにハートを鷲掴みにされるじゃないですか。

しかし本作に登場する楽は、家事全般ができないし、まともに仕事もできません。
働いてもすぐに周囲に迷惑をかけてしまうため、クビになってしまうのです。

そんな楽が、この世界ではとても生きづらそうに見えてめちゃくちゃ不憫に思えてしまうのですが、楽自身はそんな自分に開き直っているのではなく、前を向いて一生懸命に真摯に生きているんです。

そんな楽の姿に、何度も心を打たれました。

 

楽は、自分のことを「普通じゃない」と思い、必死に「普通にならなきゃ」と取り繕うのですが、なかなかうまくはいきません。

BLの世界関係なく、「普通にならなきゃ」と人生にもがいている人は、現実世界にも多くいると思います。
私自身も楽にめちゃくちゃ感情移入してしまい、同調とともに涙が溢れて止まりませんでした。

「普通の生き方」という壮大な人生論のひとつの“答え”を、本作を読むことで感じ取ることができた気分です。

これ本当にBL漫画ですよね?

人間の本質というか、深い部分で考えさせられるテーマで、読後感はなんとも言えない幸福感とともに、私自身も心が洗われたような気分になりました。

 

そんな楽ですが、絵に関しての才能は人並みはずれたものを持っています。
(職業は画家です。)

母親が亡くなったことがきっかけで絵が描けなくなり、2年ほど画家活動を休止しているのですが、宗一と出会い、少しずつ止まった楽の時間が動き出します。

 

宗一もまた、家庭環境のせいで深い闇を抱えています。

一人でいることの気楽さを知っている宗一は、健気な楽の求愛を面倒臭く感じるようになります。

その一方で宗一は、「楽には他に相手」がいるんじゃないかと嫉妬したり、今までに感じたことがないような感情を抱くようになります。

「一人がいい」と決めていた自分のペースを楽に乱されていることに気づいた宗一は、混乱して学のことを突き放してしまいます。

 

ここから切ないすれ違いシーンに突入します!!

楽にも宗一にも、お互いに抱えるバックグラウンドがあり、その歯車がうまく噛み合わず離れ離れになってしまうのです。

めちゃくちゃ切ないんですが、それ以上にお互いがお互いのことを必要だと気づいたら時の愛を確かめ合うシーンは、それはもう大号泣して、涙なしには読むことができませんでした。

 

ここまで心理描写が丁寧に描かれているBL漫画も、なかなかないと思います。

しかも、現実世界の自分と置き換えて同調することができるので、めちゃくちゃ感情移入できるし、改めて考えさせられることや気づきを得ることも多かったです。

これ本当にBL漫画ですよね?(←2回目)

サーっと読む分には、年下ワンコとの感動BLというお話かもしれませんが、読み込めば読み込んだだけ奥の深さに気づかされる作品でもあるので、まだ未読の方はぜひどっぷりとその世界観に浸ってください!

ライラ
ライラ
ハンカチのご用意はお忘れなく!
このBLをおすすめできる人

感動する・泣けるBLを読みたい人
大型犬・年下ワンコが大好きな人
純愛ストーリーに心洗われたい人
心理描写がしっかりしたストーリーを読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA