スパダリ攻め

ドルチェな僕らの恋について/月野カケル(ネタバレ・感想)青春がリフレインするドラマティック再会ラブ❤️

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

月野カケル「ドルチェな僕らの恋について」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • 長年の執着愛にドキドキしたい人
  • ハラハラし過ぎないほっこりストーリーに癒やされたい人
  • 体格差に萌えたい人
  • アオハルな高校生BLが好きな人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

ドルチェな僕らの恋について『カップリング』

サラリーマン
×
サラリーマン

葉山(攻)

サラリーマン
男前
スパダリ
執着
溺愛
一途

相原(受)

サラリーマン
健気
一途

ライラ
ライラ
高校生の頃の同級生同士です!

 

ドルチェな僕らの恋について『BLジャンル』

再会
両片思い
すれ違い
元同級生
青春

ライラ
ライラ
再会BL❤️一途な想いにキュンキュンしました!

 

ドルチェな僕らの恋について【あらすじネタバレ】まとめ

相原は高校生のころ吹奏楽部に所属し、野球部エースの葉山に片思いをしていた。

自分たちは男同士だし、葉山はかっこよくてモテモテだったから、気持ちが叶うとは思っていなかった。

葉山が試合をするたびに、相原は応援する気持ちと、伝えられない恋心を込めて必死に演奏。

試合後には、葉山がマウンドから手を振ってくれたものだった。

そうやってただの友達として過ごしていたのだが、相原は一度だけ、葉山からキスをされたことがあった。

そのときはキスの意味を聞くこともできず逃げ出してしまい、以降は疎遠になって、葉山とはほとんど話をしないまま高校を卒業してしまった。

 

それから8年が経った今、相原はサラリーマンとして働きつつ、社会人楽団に所属して演奏を楽しんでいる。

そんなある日、新しい楽団員として偶然にも葉山が入団!

お互いに気づいて驚愕する二人だったが、周囲は「同級生なら気心知れてるだろうし、相原くんが葉山くんの指導についてあげたら」と提案。

葉山は乗り気だったばかりか、「帰る前にうちに来ないか」とまで言い始め、グイグイ距離を縮めてくる。

相原は一瞬たじろいだものの、葉山の必死さとときおり見せる切なげな表情に負けて、誘いに乗ることに。

 

お互いに8年前のキスについては触れず、表面上の会話が飛び交った。

卒業後どうしていたか、楽団はどうか、という当たり障りのない話題。

しかしその中で葉山は「相原のことを考えて楽器を始めた」と意味深な言葉をこぼした。

葉山にとっては何気ない発言かもしれないが、8年前のキスを忘れられずにいる相原は、意識せずにはいられなかった。

 

さらに葉山は8年前のキスにまで言及し「キスが嫌だったから、俺のこと避けるようになったのか」と追求してきて…?!

8年前を再現するように葉山は顔を近づけてくるが、その顔つきも体つきも、高校生の頃とはぜんぜん違う。

言葉に詰まる相原に、葉山は「忘れられなかった」「やり直したい」と切実な思いをぶつけてくる…。

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

ドルチェな僕らの恋についてを読んだ感想

今作の魅力はなんといっても、社会人BLでありながら”高校生BLならではの青春感”が溢れまくっているところです!

物語は、葉山×相原が社会人楽団で8年ぶりの再会を果たすところから始まります。

8年前に終わったはずの恋が再び動き始める、王道の再会ラブストーリー。

 

高校時代の二人はどこからどうみても両片思いだし、8年経って再会した現在でも両片思いの雰囲気がムンムンです。

序盤からお似合いカップルの空気を醸し出しまくっている二人で、再会そうそうに葉山は相原へ猛アピールを繰り広げます。

しかし相原は恋心をこじらせまくっていて、なかなかくっつきません…!

デートをして距離が縮んだかと思いきやすれ違う、焦れったくて甘酸っぱい恋模様を堪能できる一冊です♡

 

ちらほらと高校時代の二人の回想シーンが散りばめられているんですが、そのタイミングがまた絶妙すぎて神がかってました。

とくに一番印象的だったのが、葉山の中で高校の頃の出来事が、とてもきれいな思い出として残っていること。

この二人が高校だったころの恋は実らずに終わってしまっているので、一般的に考えれば、切なくて苦しい思い出として残りそうなものですよね。

相原にとってはそうで、高校の頃を回想するシーンには切なげな表情が目立ちました。

野球部エースでモテモテの葉山とどうにかなれるなんて思ってもいなかった、と苦しそうでした。

 

でも葉山は、「俺の高校時代は、野球と相原がすべてだった」みたいなことを澄んだ表情で言い放つんですよ。

野球部のエースとしてマウンドに立ちながら葉山の演奏を聞いていたその瞬間って、8年経った今でも葉山には鮮明に残っているんだなと。

何年経っても色褪せない大切な思い出があって、だから相原と再会した途端に高校の頃の気持ちとリンクしたんだなと!!

8年の空白を感じさせないストーリー展開が見事でした…。

 

エッチなシーンが散りばめられているのも嬉しいポイントです!

葉山が我慢ならなくて相原に襲いかかっちゃったり、相原が葉山の色気にクラっと来ちゃったり、衝動的な部分もがっつり描かれています。

ちなみに葉山はスパダリ攻め・包容力攻め・一途攻め・受け溺愛攻めと要素がもりもりで、圧倒的な”攻めの雰囲気”をまとっているんですが、電子限定描き下ろし漫画では“甘えたな一面もある”という事実が明らかになるので必見です!!

攻めのギャップが好きな私にとってはたまりませんでした❤️

 

同時収録は、弁護士×薬剤師のアダルトラブストーリーです。

行きつけの病院(病院に併設されている薬局?)にいる薬剤師に恋していた弁護士が、ある日ゲイバーで薬剤師を発見。

薬剤師は”自分がゲイかもしれない…”という程度で男性経験もない状態なんですが、弁護士はここぞとばかりに口説きまくり迫りまくります。

本編の葉山と共通してこちらの攻めもスパダリ・受け溺愛攻めです。

受けがグズグズに愛される系のお話なので、癒やし効果が抜群でした❤️

本編に読み応えがあるのはもちろん、どちらもスパダリ攻め×美人系受けで目の保養になるカップリングです。

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • 長年の執着愛にドキドキしたい人
  • ハラハラし過ぎないほっこりストーリーに癒やされたい人
  • 体格差に萌えたい人
  • アオハルな高校生BLが好きな人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA