男前攻め

ギヴン 9巻/キヅナツキ(ネタバレ・感想)感動の完結編!立夏とのこと…将来のこと…真冬の決断は!?

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

キヅナツキ「ギヴン」9巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • BL初心者向け
  • 切なくも胸が熱くなる青春群像劇ものが好きな人
  • バンドものBLが人
  • 映画化・アニメ化・ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

ギヴン『カップリング』

ギター(高校生) × ギター&ボーカル(高校生)
ドラム(大学生) × ベース(大学生)
ドラム(高校生) × ベース&ボーカル(高校生)

ライラ
ライラ
バンドBLがお好きな方はぜひ!

 

ギヴン『BLジャンル』

高校生
学園
同級生
幼なじみ
制服
強気攻め(立夏)
俺様攻め(立夏)
天然受け(真冬)
男前攻め(秋彦)
健気受け(春樹)
寡黙攻め(シズ)
執着攻め(シズ)
俺様受け(柊)
やんちゃ受け(柊)
青春
バンド
切ない
トラウマ
エロ少なめ
BL初心者向け

ライラ
ライラ
『バンドもの』BLです!

ストーリー展開・心理描写がメインで、エロい要素がないので、BL初心者にもおすすめ★

 

ギヴン 9巻【あらすじネタバレ】まとめ

前巻の感想は以下の記事から

ギヴン 8巻/キヅナツキ(ネタバレ・感想)惑う真冬と、揺るがない立夏…柊のバンドのライブに行けない真冬は!? キヅナツキ「ギヴン」8巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ギヴン『...

 

ギヴンのデビューに乗り気ではない真冬。

一方の立夏は、亡くなった真冬の元カレ・由紀が所属していたバンドのサポートメンバーをしている。

由紀の未完成曲を完成させた立夏は、その披露ライブに真冬を誘った。

しかし真冬にとっては複雑な心境。

ライブに行こうか悩んでいた。

 

ライブ当日、一応はライブがある渋谷に向かった真冬。

そこで偶然、雨月と再会した。

ギヴンのこと、立夏とのこと、今日のライブのこと…。

真冬は雨月に話した。

 

雨月は多少強引にでも、真冬をライブに連れていくことにした。

ライブ会場に入った真冬。

そこで真冬は、立夏の演奏に乗った由紀からの「ラブソング」を受け取る。。。

 

止まっていた時が流れたかのように、いろんな感情が真冬を襲う!

真冬の決めた道とは!?

とある冬に始まった、真冬と彼を取り巻く人たちの音楽と恋のすべてが詰め込まれたギヴン!感動の完結編!

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

ギヴン 9巻を読んだ感想

大人気BLギヴンが9巻にて完結!

ギヴンのデビューの話、立夏への想いに迷う真冬…

そして、真冬の根幹にある亡くなった元恋人の由紀への想いは!?

様々な想いが画策します!!!

 

偶然にも雨月と再会した真冬は、今抱えている自分の思いを相談します。

雨月は過去に、音楽と恋(秋彦)を天秤にかけて思い悩んでいましたよね。
今は音楽に生きる道を選んでいるのですが、5巻での雨月の葛藤は凄まじいものがありました。

雨月は世界的な活躍するヴァイオリニストなのでスケールが違うかもしれませんが、少なからず雨月には真冬の気持ちが理解できます。。。

ということで、雨月は真冬にアドバイス。
(どんなアドバイスをするのかは、ぜひ本編で!心揺さぶられる名言が飛び出ますよ><!)

 

今から立夏がサポートしているバンドのライブがあるということで、雨月は行くのを躊躇う真冬の手を引き、ライブハウスに行くことに。

このライブでは、未完成のままの由紀の真冬への曲を立夏が完成させて披露することになっています。

端的にいうと、亡くなった元カレの曲を今カレが完成させて演奏する…

という、真冬にとってはかなりの覚悟がいるライブなんです。

 

完成した曲は、由紀からのラブソングでした。

その曲を聞いた真冬は…!?

もう、ここからは涙腺崩壊でラストまで涙が止まりませんでした。

理屈じゃない、感情に訴えかけるようなライブパフォーマンス。

由紀の想い、立夏の想い、、、

それぞれの想いを受け取った真冬は決めた決断は!?

 

私が軽はずみに最後までネタバレを書くわけにはいかないので(苦笑)、ぜひみなさんには本編で堪能してほしいです。

本当にキヅナツキ先生の心理描写はうますぎる!
絵やキャラクターの表情とめちゃくちゃ合っていて、鳥肌レベルでしたね。

怒涛のライブから、ラストは自然と暖かい涙が溢れていました。

 

今まで由紀について考えることを避けていた真冬ですが、彼に対しての想いも変化した様子。

それは真冬が成長するために、必要なシーンでした。

この世にいない人と、今を生きている人…

決別?受容?

魂が震えるような切なくも温かいそのシーンが、本編のなかで私が一番泣けた場面でした。

 

人生にもがき葛藤しつつも、個性豊かなキャラクターたちそれぞれに信念や思いがあるところも本作の見どころなので、まだ未読の方はぜひ1巻から読んでみてください。

ストーリー重視作品を読みたい人、青春群像劇のような心熱いBLを読みたい人に全力でおすすめしますね。

ライラ
ライラ
全巻通して、名シーン・名ゼリフが揃い踏みなので、きっと皆さんも心を鷲掴みにされますよ!
このBLをおすすめできる人
  • BL初心者向け
  • 切なくも胸が熱くなる青春群像劇ものが好きな人
  • バンドものBLが人
  • 映画化・アニメ化・ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA