切なBL

花椿秘恋唄~100年先まで/梨花チマキ(ネタバレ・感想)大号泣必至!切ない時代ものBLの決定版!

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

梨花チマキ「花椿秘恋唄~100年先まで」1巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

切ないほど泣けるBL作品を読みたい人
時代ものBLが好きな人
心に残る名作を読みたい人
ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

花椿秘恋唄~100年先まで『カップリング』

男の花魁 × 入れ墨彫り師(浮世絵師)

ライラ
ライラ
本作は、リバ要素含みます!

 

花椿秘恋唄~100年先まで『BLジャンル』

時代もの
強気攻め
美人攻め
ほだされ攻め
ツンデレ攻め
やんちゃ受け
ほだされ受け
強気受け
切ない
感動・泣ける
すれ違い
転生
リバ

ライラ
ライラ
切なくて泣けるBLをご所望の方はぜひ!
ハンカチのご用意をしてお読みください><。

 

花椿秘恋唄~100年先まで【あらすじネタバレ】まとめ

時は江戸。

浮世絵師を夢見る桐生は、 入れ墨彫りである父の仕事を継ぎ、罪人に刑罰の入れ墨を彫る仕事を生業としながら鬱屈とした毎日を過ごしていた。

ある日、桐生のもとに「一晩百両」と謳われる 美しき男花魁・白鷺に墨を入れる依頼が舞い込む。

勝手気ままな白鷺に振り回されていた桐生だったが、歳が近いせいか白鷺と話やすいこともあり、次第に白鷺と会うのが楽しみになり、桐生は白鷺に強く惹かれていく・・・。

白鷺もまた、純粋な桐生に次第に想いを寄せていく。

しかし、白鷺は仕事で他の男に抱かれることが日常。
身請けの話も決まっている。

そんな白鷺の夢は、いつか恋人と添い遂げることなのだが、生きることさえ厳しい時代の中、白鷺の夢は儚いものだった。

 

それでも、桐生と白鷺はお互いに惹かれ合い、ついには体の関係を結ぶことに・・・。

短い間だが幸せともいえる日々が過ぎていく中、白鷺は刻一刻と自分の命の期限が迫っていることに気づいていた。

 

何度転生して生まれ変わっても、 おれはおまえを見つけて必ず愛しぬくよ。

時代を超えた、感動必至の切なBL!

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

花椿秘恋唄~100年先までを読んだ感想

「泣けるBL」として名高い本作。

予想通り、いや予想以上に大号泣しました!!!><。

後半部分は泣きすぎて、涙腺が大崩壊しました。

まず反則なのが、花魁と一般人の恋愛という身分差カップルという設定です。
今とは違い、江戸時代のことなので恋愛なんて自由にできません。
しかも花魁相手の恋愛なんて、身請けをすることでしか相手を手に入れることができないのです。

さらには、花魁の白鷺は労咳(結核)を患っており、読み始めから死亡フラグがビンビンに立っていました(苦笑)。

江戸時代、労咳は不治の病だったので、「労咳=死」と認識されています。

以上の2つの設定が相まって、「これ、完全に泣ける要素しか含まれていないな」と感じました。

 

結論から言うと(ネタバレ注意!)、白鷺は若くして亡くなるのですが、人生の最期に一人の男を愛し抜きます。

それが、本作の主人公・桐生です。

 

桐生は浮世絵師を目指しているのですが、家庭の事情から(不本意ながらも)入れ墨彫り師をしています。

白鷺の体に入れ墨を入れる依頼を受けた桐生。
そして、桐生と白鷺は運命の出会いを果たします。

最初は、ツンケンして傲慢な態度の白鷺のことが苦手な桐生ですが、お互いに次第に惹かれていき恋仲となります。

しかし、一晩百両の人気No.1花魁と、一般人。
もともと白鷺には身請けの話も決まっていたので、2人の恋が成熟するはずがないんです。

 

それと同時に、白鷺が労咳を患っていたことが発覚します。

白鷺は必死になって周囲に労咳のことを隠し、身請けまで仕事を続けます。

特に桐生には、身請けされて離れ離れになるまで自分が労咳であることを言いません。

それどころか白鷺は、浮世絵師を目指す桐生のために、人づてに師を紹介します。

 

気丈に振る舞いながら弱っていく白鷺の姿が、それはもう切なすぎて・・・
しかも、好きな相手には真実を言わずに、夢を叶えるためのサポートをするのですから…健気で男前すぎます!!><。

でも、こんなのはまだまだ序章で、もっと切ない展開に進んでいきます。

詳しくはネタバレになるので控えますが、切な過ぎて心が痛かったです。
辛すぎて続きをこれ以上読みたくないんだけど、ページを捲る手が止まらないという、不思議な感覚でした。

 

でも、ご安心ください。

切ないだけの結末ではない「ハッピーエンド」が待っていくところも、本作が秀逸なところです。

本当の結末は、「切なすぎて泣ける」というよりは「感動して泣ける」展開でした。

心の底から桐生と白鷺の幸せに拍手を送りました。

 

時代ものの悲恋BLを読みたい人、心揺さ振られるような泣ける・感動する作品を読みたい人には間違いなく刺さる作品です。

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みができるので、ぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人

切ないほど泣けるBL作品を読みたい人
時代ものBLが好きな人
心に残る名作を読みたい人
ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA