美人・美少年受け

ヒズ・リトル・アンバー/ナツメカズキ(ネタバレ・感想)拾った豹は人間に変身できる謎の美青年で!?

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

ナツメカズキ「ヒズ・リトル・アンバー」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • ファンタージーな世界観が好きな人
  • 面倒見の良い大人の魅力いっぱいの年上攻めに萌えたい人
  • ワンコな年下受けが大好物な人
  • ストーリー・心理描写を重視した作品を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

ヒズ・リトル・アンバー『カップリング』

道具屋(元ヤクザ)
×
ガテン系職人(豹に変身できる)

源慈(攻)

男前
ほだされ
元ヤクザ

琥士郎(受)

やんちゃ
一途
ワンコ
美青年
ケモミミ
人外

ライラ
ライラ
育ての親×豹の年の差カップルです!

 

ヒズ・リトル・アンバー『BLジャンル』

ファンタジー
ラブコメ
年の差
同居
ドキドキハラハラ
泣ける
すれ違い
切ない

ライラ
ライラ
ストーリー重視の神BL!
クライマックス泣けます!!

 

ヒズ・リトル・アンバー【あらすじネタバレ】まとめ

豹に変化できる謎の美青年・琥士郎は、幼い頃に源慈に拾われた。

それから源慈に育てられスクスクと成長し、琥士郎は今では立派な男(オス)になった。
(※琥士郎は出生不明のため年齢も不詳)

体は大人だが中身はまだ子供っぽいところがあり、相変わらず源慈は琥士郎に手を焼いていた。

 

そんなある日のこと、琥士郎の様子がおかしい。

体が火照り、息が上がるようで…

心配した源慈が琥士郎の様子を見にいくと、琥士郎の下半身が勃起していることに気がつく。

聞けば琥士郎は、勃起がなんなのか、そもそも自慰という行為を知らないらしい。

火照りを治めるために自慰を進める源慈だが「自分で触ると気持ち悪くなる」という琥士郎を見かねて、源慈が手を貸すことに!!

 

1回きりのはずが、源慈は琥士郎の火照りを治めるために、それからも手伝いが続いた。

しかも琥士郎は、最中に色っぽい声で「げんじ…」と源慈の名を呼ぶものだから、たまったもんじゃない。

「他のやつをあたれ」と、源慈は琥士郎の手伝いをやめることにした。

 

突き放してみたものの、やはり琥士郎を他のやつに任せることに苛立ちを覚える源慈。

源慈は、知り合いの男に手伝いを頼む素ぶりを見せた琥士郎を迎えにいくのだが!?

不愛想甘やかし男やもめ×人ならざる美貌の青年。
不思議な関係の2人の、年の差アダルティラブ❤️

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

ヒズ・リトル・アンバーを読んだ感想

ケモミミ&獣人BLかと思いきや、まったく予想外のファンタジーBLでした!

最初の印象とは180度違うまさかの方向転換に、ページをめくる手が止まらなくなるほど読み応えのある作品でしたね。

 

琥士郎は、人間と豹の姿を持つ特異体質。
幼い頃、雪の中で瀕死になっている琥士郎を助けたのが源慈。

それ以来、2人はまるで親と子のように共に暮らしてきました。

源慈は元ヤクザ…
明らかにカタギではない雰囲気は健在で、性格も無骨です。

失礼な話ですが、源慈は弱っている子豹(子猫?)を拾って育てるなんて見えないんですよ(笑)。

でも源慈なりに愛情を持って琥士郎を育てます。

 

成長した琥士郎は、たくましい美青年に。

でも中身はまだ子供な部分もあって、源慈にべったり❤️

いや、厳密には琥士郎は源慈のことが恋愛的な意味で好きなんです…。

そんな思いを燻らせながらも、琥士郎は源慈に自慰の手伝いをお願いしちゃいます><!

 

ネコ科だから発情期があるのか、学校に通わせていないため性教育が足りてないからか…

精通とか自慰がなんのことが分からないピュアな琥士郎にお願いされると、源慈も断わりきれません。

嫌だ、気持ち悪い!と言いながらも、結局は琥士郎のお手伝いをしていて、やはり親子とも言えないなんとも不思議な関係です。

そんな2人の日常が繰り広げられます。

 

育ての親×息子のほのぼのBLかな?と思いながら読み進めていくと、源慈の背負っている重い過去が浮き彫りになっていきます。

源慈には奥さんがいました。
しかし、すでに亡くなっています。

事故死だったのですが、その原因が自分にあったのではないかと自責の念に駆られて、ヤクザを辞めてしまったほど。

今でもつばき(奥さん)のことを大切に思ってるし、結婚指輪もつけたままです。

 

この状況、琥士郎が嫉妬すると思いません?

しかし、琥士郎はつばきのことも込みで源慈のことが好きなんです。

ネタバレになりますが、琥士郎とつばきにも深い繋がりがあったんですね。

 

実は琥士郎の正体は、豹ではなく「天使」なんです。

急に話が飛んでびっくりしますよね(笑)。

私も読んでいて、斜め上をいく展開に驚いたのですが、これは真剣な話。

事故で命を落としそうになったつばきを、琥士郎は助けようとします。(結果的に失敗してしまいますが…)

本来人間界に介入してはいけない天界の決まりを破ったことで、罰として琥士郎は豹人間として人間界に追放されたんですね。

琥士郎と源慈は偶然か必然か、もともと縁が繋がっていたのです。

 

育ての親×息子のほのぼのBLと思って読み始めた私は、源慈の辛い過去や予想外の展開が目白押しで、一気に作品の世界にのめり込みました。

やはりナツメカズキ先生の作品!
ストーリー構成に定評があります。

一筋縄ではいかない展開が、私の心を掴んで離しません。

 

そして琥士郎は、罰の期間が終わったとのことで、天界に帰ることになります。

しかし琥士郎にとって、この世界で生きていくことがすべて。
源慈の側で生きることが生き甲斐。

ここからはめちゃくちゃ切ない展開です。
涙無くしては読めません><!

源慈は、谷底に我が子を突き落とすライオンのように琥士郎のことを思い、別れを選択するのですが…!?

源慈は琥士郎のことを守るため、琥士郎は源慈と一緒にいたい一心ながらも源慈の今後の幸せのため…

お互いがお互いを思いやるがゆえに、切ないすれ違いが生じてしまいます。

 

2人がどんな結末を辿るのか…
そして琥士郎の謎、源慈とつばきの絆…

読み応え満載なので、ぜひみなさんも本編で楽しんでほしいと思います。

上巻下巻の2部構成からなる超大作!
心揺さぶられる珠玉の名作を読みたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • ファンタージーな世界観が好きな人
  • 面倒見の良い大人の魅力いっぱいの年上攻めに萌えたい人
  • ワンコな年下受けが大好物な人
  • ストーリー・心理描写を重視した作品を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA