イケメン攻め

君と運命についての話がしたい/青梅あお(ネタバレ・感想)β同士の恋愛を紡いだ…切ない恋物語…

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

青梅あお「君と運命についての話がしたい」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • オメガバース作品が好きな人
  • ストーリー重視の作品を堪能したい人
  • 切ない展開にキュンキュンしたい人
  • しっとり&あまあまな作品を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

君と運命についての話がしたい『カップリング』

サラリーマン(β)
×
花屋店員(β)

響(攻)

サラリーマン
イケメン
男前
一途
穏やか・優しい

幸史郎(受)

ほだされ
クール・クーデレ
健気
平凡
純情

ライラ
ライラ
βカップル同士のお話です

 

君と運命についての話がしたい『BLジャンル』

シリアス
ピュア
感動・泣ける
エロ少なめ
恋人同士
同居
拗らせ
切ない
すれ違い
あまあま

ライラ
ライラ
切ないトーンのお話を読みたい人はぜひ!

 

君と運命についての話がしたい【あらすじネタバレ】まとめ

男女の性別の他に、α、β、Ωという3つの性別がある世界…。

αは能力的に優秀で整った容姿をしていることが多く、βはほとんどなにも持たない一般人。

Ωは男でも子供が産めるという特徴のほか、男女問わず定期的に発情期が来て周囲の人たちをフェロモンで誘ってしまうという特殊な性別であった。

さらに、何を投げ出しても良いと思えるほど衝動的に惹かれあう運命の番と呼ばれるαやΩも存在していた。

 

学生時代に付き合っていた倉田響と鳴海幸太郎は、お互いに運命の番じゃないか?と感じていた。

高校生になると、性別診断にはっきりとした結果が出る。

そのため、2人は性別結果が出るのを緊張しながらも待ち望んでいたのだが…?

「俺、βだった」

「…俺も…」

 

高校生のある日、2人は性別の検査結果を知り、酷くショックを受けた。

「俺たち、絶対に運命の番だと思ったのに…」

番になれないただのβ同士の関係で、この先の未来をずっと一緒に居られるのか…

そんな不安に、2人とも少し押しつぶされそうになった。

 

しかし、2人の関係は高校を卒業し、10年経っても変わらず続いていた。

ただ…もちろん、2人の間には漠然とした不安がある。

周囲のαやΩのように番になって結婚も出来なければ、子供を持つこともできない。

それでもお互いのことが大切で、2人は不安を抱えながらも一緒に居る未来を選んだ。

 

…そんなある日のことである。

響や幸太郎たちの性別調査に不備があったと公表された。

そんなことから、再検査の申請用紙が届いた2人。

だが、そんなことをきっかけに2人の関係は少しだけぎくしゃくしてしまって…!?

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

君と運命についての話がしたいを読んだ感想

オメガバース作品といえばαとΩが惹かれあって…なんて関係が定番ですが、今作は脇役にされることが多い性別のβ同士の恋愛になります。

βであるからこそ、未来が不安になってしまう響と幸太郎。

αやΩたちのように番関係を結ぶこともできず、どうしても宙ぶらりんとした関係になってしまうことに不安を抱えたそんな2人の関係が、切なくも最高でした。

じっくりストーリーを楽しんで、時にはうるっと泣きたい…そんな人に特におすすめしたい作品でもあります。

 

今作で一番の読みどころといえば、再検査のシーンですが…

実際にオメガバースの他作品でも、当初の結果と性別が間違っていただとか、途中で性別が別のものに変わってしまうなんてことは、よくある話なんですよね。

そんなことから「もしかして本当はβ同士ではないのでは?」なんて期待ができたこのシーン。

大きなネタバレになrので、実際の性別に関してはぜひ、本編の方で楽しんでいただければと思います。

検査をきっかけに、ぎくしゃくしてしまう2人の関係も面白かったです。

 

ちなみに、タイトルである『君と運命についての話がしたい』は、この作品にぴったりのタイトルだと感じました。

じっくりゆっくり…2人のペースで運命のお話を楽しめる作品でした。

作者・青梅あお先生ですが、切なくて胸が苦しくなるけれど…最後にハピエンを迎える2人の描写を描くことが本当にうまいんです!

ストーリーで読ませることがとてもうまい作家さんです。

他の作品もおすすめしたいのですが、個人的には今回の『君と運命についての話がしたい』が1番のおすすめだったりします。

作中では、2人の学生時代の甘酸っぱいやり取りや、初めてのセックスシーンなんかも描かれており、1巻完結なのに本当に満足度の高い作品でした。

電子限定の描きおろし漫画では可愛い響の姿なんかも楽しめますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • オメガバース作品が好きな人
  • ストーリー重視の作品を堪能したい人
  • 切ない展開にキュンキュンしたい人
  • しっとり&あまあまな作品を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA