男前攻め

魅惑仕掛け 甘い罠 2巻/ねこ田米蔵(ネタバレ・感想)男前なオネエ攻め!蜂鳥との情事が忘れられない雨深は?

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

ねこ田米蔵「魅惑仕掛け 甘い罠」2巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

オネエ攻めが好きな人
今までとはひと違う、BLを楽しんでみたい人
コミカルで読みやすい作品が好きな人
絵が綺麗な作品を読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

魅惑仕掛け 甘い罠『カップリング』

男前オネエ × ノンケでやんちゃな社会人

ライラ
ライラ
男前なオネエの姿は必見です!

 

魅惑仕掛け 甘い罠『BLジャンル』

オネエ攻め
男前攻め
腹黒攻め
やんちゃ受け
強気受け
ノンケ受け
ゲイ
スーツ
オフィスラブ
ラブコメ
コミカル
エロ少なめ

ライラ
ライラ
オネエ攻めが好きな人は、間違いなくハマる作品です!

 

魅惑仕掛け 甘い罠 2巻【あらすじネタバレ】まとめ

1巻の感想は以下の記事から

魅惑仕掛け 甘い罠/ねこ田米蔵(ネタバレ・感想)男前オネエ攻めに振り回される、ノンケのやんちゃ受けに萌え ねこ田米蔵「魅惑仕掛け 甘い罠」のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ...

アプリ開発の会社に勤務する雨深わたるは、会社のアドバイザーを勤めている、蜂鳥心(通称:ハッチ)という男が苦手だった。

蜂鳥は、女が三度見するほど男前な顔をしており、高級車を乗り回す謎の多い男。
本業は別に持っているようなのだが、うちの社長の昔からの友人らしく、アドバイザーという形で、定期的に会社に顔を出していた。

そんなある日、わたるは蜂鳥の素性を知ってしまう。

蜂鳥はゲイで、しかもプライベートではオネエだったことを。

過去のトラウマから「ゲイ嫌い」のわたるなのだが、蜂鳥に絆される形でエロいことになった時、嫌な感じはしなかったし、むしろめちゃくちゃ感じてしまった。

しかも!
蜂鳥の甘エロテクニックを知ってしまったわたるは、お尻の快感を覚えてしまい、 手に入れたおもちゃで毎晩のように蜂鳥を思いながらア●ニーをするようになってしまった。

 

一方の蜂鳥は、最近つれない。

蜂鳥は、人を好きにさせておいて、自分に興味を示すと一気に冷める性格を持っているようで!?

わたるに興味を持ったのも、「ゲイ嫌い」を落としたいだけという理由からで!?

さらには、蜂鳥の悪友・ひなたも加わることで、はちゃめちゃな展開を迎えるシリーズ第2弾!

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

魅惑仕掛け 甘い罠 2巻を読んだ感想

1巻以上に、2巻の蜂鳥はオネエ語連発でした!(笑)

1巻は、オネエが得意ではない人にもおすすめできましたが、2巻はほぼほぼオネエなので、苦手な方には向かないかもしれません・・・><。

しかしそれより何よりも、モダモダしていた蜂鳥とわたるも最終的にはカップル成立となる記念すべき巻でもあるので、とっても読み応えがありました。

 

蜂鳥が何を考えているか分からない節があり、読んでいるこちらも「え?わたるとの関係は?」とモヤモヤしてしまう部分があります。

そもそも蜂鳥は、恋愛において落とす過程を楽しむタイプで、相手が自分のことを好きになってしまうと一気に冷めてしまうタイプなんです。(腹黒いw)

案の定、わたるも蜂鳥のテクニックにより、体の関係(挿入なし)まで発展したので、ゲイ嫌いのわたるを攻略できたことに満足してしまうような態度を蜂鳥は取ります。

 

わたる自身、態度や本心では蜂鳥に惹かれているんでしょうが、意地っ張りで天然なところがあるので、蜂鳥のことを好きだということを認めません。

そんなわたるの“飽きさせない”性格に蜂鳥が惹かれていったことも事実なんですが、なかなか決定打にはならず、相変わらずわたるとは微妙な関係を築きます。

(というか、蜂鳥は性悪なので、自分に振り回されるわたるをいつまでも見ていたいのですww)

 

そんな2人の前に現れたのは、ひなたという蜂鳥の悪友(元カレ)です。

ひなたも相当悪い男で、実の父娘がひなたを取り合ったことがある恋愛歴を持っています(苦笑)。

今でもセフレとして蜂鳥と関係を持っていたり、わたるにちょっかいを出したりと波乱の展開を迎えます。

ある意味ひなたの登場で、蜂鳥もわたるを自分の手元に置いておきたいという決心がつきます。

ひなたは時に胸糞悪い最低な奴にも感じるんですが、最終的には蜂鳥とわたるの恋の応援をしたりと、結局はいいやつだったんですね。

精神的に結ばれてからの、蜂鳥とわたるの初エッチも必見ですよ

 

男前なオネエ攻めが好きな人、やんちゃ受けが大好きな人、甘エロな作品を読みたい人には間違いなく刺さる作品です!

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みができるので、気になる方はチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人

オネエ攻めが好きな人
今までとはひと違う、BLを楽しんでみたい人
コミカルで読みやすい作品が好きな人
絵が綺麗な作品を読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA