男前攻め

Punch↑ 6巻/鹿乃しうこ(ネタバレ・感想)サイコパス渋沢に振り回される牧×浩太は?

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

鹿乃しうこ「Punch↑」6巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

ガテン系BLが大好きな人
いい体つきの男たちを見て目の保養をしたい人
心理描写重視の作品を読みたい人
大人のアダルトな恋愛模様を楽しみたい人
ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

Punch↑『カップリング』

建築家 × ガテン(型枠大工)

ライラ
ライラ
安定の年上攻め!
年の差カップルでもあります!

 

Punch↑『BLジャンル』

男前攻め
ヘタレ攻め
メガネ攻め
健気受け
強気受け
ガテン受け
ツンデレ受け
ゲイ
ラブコメ
あまあま
すれ違い
コミカル
年の差
同居
恋人同士

ライラ
ライラ
大人気『P.B.B』のスピンオフ作品です!

 

Punch↑ 6巻【あらすじネタバレ】まとめ

5巻の感想は以下の記事から

Punch↑ 5巻/鹿乃しうこ(ネタバレ・感想)新章突入で牧の過去が明らかに?因縁の男たちとの再会に牧と浩太は? 鹿乃しうこ「Punch↑」5巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。 P...

チャラけた悪ノリで浩太を怒らせ、ボコられる牧。
だがそのちょっとした暴力に愛を感じ、栄養満点のご飯と、甘い日常に満たされている

そんなノンキな牧だが、実は苦い片思いをしていた過去があった。
お相手は新人時代の先輩・壬生。

牧と壬生は、建築家・渋沢の下で働いていたのだが、牧の思いを察した渋沢は、壬生の体を自ら開発し、牧に抱かせた・・・。

その出来事が牧にとっては苦い思い出で、今でも渋沢のことが苦手である。

 

そんな渋沢から牧に久々に連絡が来た。

壬生とタッグを組み、自宅の建築設計をお願いしたいという仕事の依頼だった。

 

自分と壬生を近づけて、久々に2人の反応を見て楽しもうとしている渋沢の魂胆が見えた牧なので、返事を一旦保留をすることにしたのだが、いまだに渋沢の手の内にいる壬生ことを「救いたい」と思った。

一方の浩太は、壬生が牧の歴代のセフレたちと違い、清楚で飾り気のない人物であることに驚く。

牧を信じながらも揺れる浩太は!?

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

Punch↑ 6巻を読んだ感想

牧と渋沢と壬生との因縁関係が、どんどん明らかになっていきますね!

というか、渋沢が胸糞悪いヤツすぎますね!!!

牧が壬生ことを好きだと知っているのに、壬生の体を自らが開発して牧に抱かせた過去がったことはもはや説明不要かもしれませんが、

それだけではなく、今現在も渋沢は壬生の体を利用し、取引先の男たちに性的奉仕をするように仕向けているんです。

壬生が・・・不憫すぎる><。!!!

 

壬生は渋沢のことを尊敬し心酔しきっているし、渋沢がいわゆるサイコパスという性格上、このような行動をとってしまうことは「仕方のない」と割り切っているのです。

きたよ!サイコパス!!!

他人の感情を弄んでも本人に悪意はなく、恋人・家族・友人が傷ついている姿を見てもなんとも思わないのです・・・。

まぁ、確かに渋沢の振る舞いは、サイコパスと言われれば腑に落ちる部分もあるのですが、そんな渋沢に何年も寄り添っている壬生が健気すぎて泣けてきますね><。

愛の形は様々あるので、ひょっとしたら渋沢と壬生にとっての愛情表現は、こういった形をとっているのかもしれませんが、それにしても胸糞悪いなぁ・・・。

渋沢と壬生の関係に、改善の余地はあるのでしょうか。。。
どういった結末を辿るのか、見ものですね!

 

そして、それに巻き込まれた牧と浩太。

浩太に至っては、渋沢が壬生の体を調教して牧に抱かせた過去を知った瞬間、正面から渋沢を殴りにかかりましたからね(苦笑)。

普通だったら、好きな人が侮辱されたら当然怒りも沸くわけで、暴力は良くないと思う反面、浩太の行動はものすごく理解できました。

 

一方壬生は、渋沢がサイコパスであることに気づき、渋沢をコントロールしようとしていたことが渋沢本人にバレてしまい、怒りを買います。

それがきっかけで、壬生は渋沢と決別する道を選びます。
前々から贔屓にしてもらっている建築事務所に、引き抜かれたのです。

そんな絶望の中、壬生は牧に話を聞いてもらい、さらに傷心しきっている壬生は牧に体の関係を迫るのですが、牧はどうする!?

・・・と、いったところで6巻は終わります!!!!

 

なんかドロドロ&ぐちゃぐちゃした人間関係が満載でしたね。
牧×浩太というよりは、渋沢×壬生のダークで歪んだ関係が、とても印象的でした。

はてさて、牧は昔好きだった人・壬生を再び抱いてしまうのでしょうか!?

牧、渋沢、壬生の関係はいかに!?

次巻も波乱の展開が待ち受けていそうで、今から発売が待ち遠しいです

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
このBLをおすすめできる人

ガテン系BLが大好きな人
いい体つきの男たちを見て目の保養をしたい人
心理描写重視の作品を読みたい人
大人のアダルトな恋愛模様を楽しみたい人
ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

次巻の感想は以下の記事から

Punch↑ 7巻/鹿乃しうこ(ネタバレ・感想)渋沢×壬生完結編!2人はどんな結末を辿るのか!? 鹿乃しうこ「Punch↑」7巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。 P...
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA