美人・美少年受け

ラベルド・タイトロープ・ノット retie/緋汰しっぷ(ネタバレ・感想)恋人同士になった夏生と榛臣を待ち受けるのは遠距離恋愛という試練で!?

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

緋汰しっぷ「ラベルド・タイトロープ・ノット retie」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

色気溢れる作品に萌えたい人
あまあまな作品を読みたい人
切ない恋愛模様を堪能したい人
焦ったく拗らせまくりの恋愛にドキドキしたい人
アニメ化・ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

ラベルド・タイトロープ・ノット『カップリング』

サラリーマン × バーテンダー

ライラ
ライラ
2人は学生時代の同級生です!

 

ラベルド・タイトロープ・ノット『BLジャンル』

サラリーマン
スーツ
バーテンダー
ヘタレ攻め
男前攻め
執着攻め
ビッチ・淫乱受け
健気受け
誘い受け
美人受け
シリアス
切ない
すれ違い
恋人同士
あまあま
同級生

ライラ
ライラ
前巻で恋人同士になった夏生と榛臣のその後のお話です!

 

ラベルド・タイトロープ・ノット retie【あらすじネタバレ】まとめ

1巻の感想は以下の記事から

ラベルド・タイトロープ・ノット/緋汰しっぷ(ネタバレ・感想)不器用な大人たちの焦れったいムーディストラブ 緋汰しっぷ「ラベルド・タイトロープ・ノット」のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ...

10年越しのこじらせた関係から想いが通じ、晴れて恋人同士になった夏生と榛臣。

誕生日を祝い合ったり、ふたりのこれからを考えたりと、幸せで穏やかな日々を過ごしていた。

そんな中、夏生が半年間福岡に出張することに。

寂しい気持ちはあれど、昔のことを考えると「連絡が取れるだけ良い」と思っていたのに、夏生の忙しさを気遣うあまりなかなか連絡できない榛臣。

やっと自分の近況報告ができたと思ったら、些細なことですれ違ってしまい!?

深度は恋から愛へ!
より固く、結び直されるふたりの想い!!

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

ラベルド・タイトロープ・ノット retieを読んだ感想

拗らせまくりの夏生×榛臣カプのその後のお話です。

1巻では、切ないくらいにすれ違いまくっていた2人。
今回も相変わらず切ない描写もあったのですが、それ以上にあまあますぎて読んでいて幸せな気分に包まれました

お互いがお互いのことを思いやる優しさや、そばにいれる喜びがにじみ出ているので、本当に「ごちそうさま」な展開が多かったです。

特に、愛のあるあまあまエッチシーンは、超絶エロくて
何より2人が幸せそうで、何よりでした。

 

そんな夏生×榛臣カプの前に試練が訪れます。

それは、夏生が仕事の都合で半年間の出張に出かけてしまい、遠距離恋愛になってしまうのです。

すぐには会えない距離なので、ちょっとした些細な喧嘩も仲直りに時間がかかってしまい、遠距離恋愛の難しさを物語ります。

さらには、夏生に海外転勤の話も出てきます!!!

国内以上に榛臣と会うことが難しくなるし、時差の関係から連絡も頻繁には取り合えません。

でも、仕事のキャリアアップのためには、海外転勤も視野に入れたいと、「仕事」か「大切な人のそばにいたいか」で、夏生はめちゃくちゃ悩みます。

 

BLでは、海外転勤パターンの遠距離恋愛って度々あるのですが(笑)、私の統計上ほとんどのカップルが海外〜日本の遠距離恋愛を選ぶ傾向にあります。

恋愛も大切ですが、やはり仕事(やりがい)のために挑戦したり、そんなパートナーを心から支えるカップルが多いようですね。

ところが夏生は、海外転勤を蹴って、「日本に残る」という選択をします。

私は、ちょっとびっくりしました。
大抵のBLカップルは、海外転勤の方を選ぶのですが、夏生はまったく逆だったからです。

榛臣という大切な人のそばにいたいというのが、夏生にとっては人生で最良の選択であり、答え。

それくらい夏生は、榛臣のことを心から大切に思い、本気で愛しているんだなぁ〜と思いました。

 

さらには、榛臣の家族に挨拶をしに行ったりと、夏生と榛臣が生涯のパートナーとして絆を深めていく様子がも描かれています。

これ以上にないくらいのハッピーエンドで、私たち読者の心も幸福感でいっぱいになるので、みなさんもぜひ本編で大団円を見守ってくださいね

ライラ
ライラ
1巻を読んでない人は、ぜひそちらも合わせてチェックしてみてくださいね!
このBLをおすすめできる人

色気溢れる作品に萌えたい人
あまあまな作品を読みたい人
切ない恋愛模様を堪能したい人
焦ったく拗らせまくりの恋愛にドキドキしたい人
アニメ化・ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA