男前攻め

REPLAY/束原さき(ネタバレ・感想)青春いっぱいの男子高校生同士のBLに胸キュン必至!ピュアで爽やかな恋愛模様

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

束原さき「REPLAY」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

青春いっぱいの男子高校生同士のBLに胸キュンしたい人
両片思いのあまあまストーリーが好きな人
学園ものが好きな人
キャラクターの心理描写を重視している人
繊細で綺麗な絵のタッチが好きな人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

REPLAY『カップリング』

同級生 × 同級生(野球部同士)

ライラ
ライラ
高校生同士のカップリングです!

 

REPLAY『BLジャンル』

高校生
制服
学園
部活
寡黙攻め
男前攻め
やんちゃ受け
陽キャ受け
両片思い
幼なじみ
同級生
青春
あまあま
一途
エロ少なめ

ライラ
ライラ
男子高校生×部活×青春という、学園ものBLの美味しいとこ取りの作品です!

 

REPLAY【あらすじネタバレ】まとめ

物心ついた時から野球をしていた水原悠太は、幼い頃に河川敷で出会った少年・真篠律と縁あってバッテリーを組みことになった。

それから高校3年生まで、悠太と律は夫婦(バッテリー)を続けていたのだが、夏の地区大会の決勝で敗れ、2人は長年続けてきた野球を引退した。

 

悠太と律は、ただいま受験勉強真っ只中である。

部活を引退して以来、悠太は律が何を考えているのか分からなくなった。
フィールド上ではいつもお互いのことを分かり合えていたのに・・・

 

友人たちの間で、「律に彼女ができた」という噂も出た。

しかし悠太は何も知らない。
彼女ができたらすぐに教えてくれそうなものなのに・・・律のことを思うと受験勉強が捗らない悠太だった。

(後日悠太は、律が彼女らしき女性と歩いているところを目撃して、ショックを受けることになる)

 

悠太は律と同じ大学を受験する予定だった。
バッテリー(夫婦)ではなくなったけど、この先も律と一緒いいれたらいい。そんなことを考えていた。

 

ところが、野球部監督の後輩で元プロ野球選手の嶋に、「大学でも野球を続けてみないか?」と別大学の推薦をすすめられる。

推薦を受ければ、またマウンドに上がれる。
でも自分が全力で投げられる相手は律しかいない。

「野球も好きだけど、律も好き」

律には彼女もいるのに、いつまでも律に依存している自分にモヤモヤする悠太だった。

 

届きそうで届かない!
お互いの想いが交錯するセンシティブ青春グラフィティ!

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

REPLAYを読んだ感想

Powder Snow Melancholy」を読んで以来、私は作者・束原さき先生の大ファンになりました。

なので本作も作者買い。

両片思いの男子高校生同士の、青春いっぱいの作品で、甘酸っぱい気持ちを満載に感じることができました

長年野球のバッテリーを組んでいた律と悠太。
部活だけではなく普段も「夫婦」と呼ばれるほどに仲が良く、腐女子的萌えポイントが作中にいっぱい登場します。

 

物語スタート当初は、もちろん2人はまだ友達同士なので色っぽい話はないのですが、何気ない高校生活を通して律と悠太が、恋に落ちていく過程がゆっくり丁寧に描かれています。

いや、厳密に言えばお互いの気づかないところでもうすでに恋は始まっていたのですが、お互いの気持ちを伝え合い、恋人同士になっていく過程は必見です

 

悠太と律の関係は、あまあまな雰囲気を醸し出しつつも高校生らしくフレッシュで青々しくて、その空気感が最高に良かったです

最近のBL界では、ませた高校生が多いのですが(笑)、律と悠太のようなカップルは読む側もとても新鮮な気分になれました。

もちろん律と悠太も、ヤルことはヤルんですがね(笑)。

 

特に悠太は天真爛漫で少し天然が入った性格なので、本能的には律のことが大好きなのに、「恋愛感情」と自覚するまでに時間がかかってしまいます。

そして恋愛感情として律が好きと自覚するまでの過程が、ものすごく丁寧に描かれているので、めちゃくちゃ感情移入できました。

無自覚にも律の心をくすぐるようなセリフも平気で言う悠太が可愛かったです

 

個人的に一番のお気に入りシーンは、やはり2人の告白シーンです。

律の思惑としては、理性の歯止めが効かなくなるので告白は受験が終わってからにしようと思ったのですが、我慢できなくて悠太にキス・・・そして告白をします。

悠太は律からの告白に驚くわけでもなく、改めて再認識します。
「自分も律のことが恋愛感情として好き」ということを。

両片思い同士がやっと結ばれる念願のシーンでもあり、一番印象に残る多幸感溢れるシーンでもありました。

 

無事に恋人同士になってからの悠太と律のラブラブな様子も描かれており、大学から同棲をスタートしたあま〜い日常も描かれています。

特別なにか大きな出来事があったりとか、衝撃的なシーンがあったりするわけではないのですが、ごくありふれた日常の中で紡ぐ、初々しくも暖かい雰囲気が作品全体を包み込み、まさに「青春」を感じるような良作でした!

 

「男子高校生同士の甘酸っぱいBLを読みたい」「心理描写を重視したストーリーが好き」「青春を感じるBLを読みたい」という人には間違いなく刺さる作品です。

ライラ
ライラ
まだ未読の方は、ぜひ読んでみてください!
このBLをおすすめできる人

青春いっぱいの男子高校生同士のBLに胸キュンしたい人
両片思いのあまあまストーリーが好きな人
学園ものが好きな人
キャラクターの心理描写を重視している人
繊細で綺麗な絵のタッチが好きな人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA