年下攻め

宝物見つけました/千葉リョウコ(ネタバレ・感想)出版社で巻き起こる3カップル恋物語!!

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

千葉リョウコ「宝物見つけました」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • 職業ものBL最高!働く男たちに萌えたい人
  • オムニバス形式の人気BLを読みたい人
  • 心理描写を重視した作品を読みたい人
  • BL初心者向け
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

宝物見つけました『カップリング』

編集(月刊コミックスパークス)
×
デザイナー

仁井奈(攻)

寡黙
硬派
ポーカーフェイス
一途
男前
黒髪

瀬田(受)

美人
強気
ほだされ
過去に訳あり
ゲイ

編集(児童書)
×
編集(月刊コミックスパークス)

成田(攻)

穏やか
優しい
男前

咲坂(受)

メガネ
ほだされ

編集長(BL漫画・月音)
×
新人編集(ヘルプで月音を手伝うことに)

倉持(攻)

メガネ
男前
ノンケ
ほだされ

市ノ瀬(受)

やんちゃ
健気
ノンケ
ワンコ

ライラ
ライラ
出版社を舞台にしたオムニバス形式の作品です!

 

宝物見つけました『BLジャンル』

ラブコメ
ほのぼの
あまあま
コミカル
職業もの
オフィスラブ

ライラ
ライラ
出版社の裏側ものぞき見できて、とても読みごたえがありました!

 

宝物見つけました【あらすじネタバレ】まとめ

月刊コミックスパークスの編集をしている仁井奈は、入社して3年。

ようやく「一人前」と呼んでもいいくらいに実務を積んできたわけだが、まだまだ下っ端なので、編集長とデザイン部をつなぐ“使いっ走り”のような役割をこなしていた。

 

仁井奈は、いつも通りの編集長からの無茶ぶりを、デザイン部の瀬田に伝える。

瀬田は笑顔で依頼を受けるのだが、瀬田の笑顔は「怒っている」とイコールだった。

仁井奈はお得意のポーカーフェイスで、瀬田に編集長からの仕事の依頼を淡々と説明した。

 

仁井奈は、「熱さが足りない」とよく指摘されていた。

自分ももちろんそのことに気づいているし、人と感情をくみかわすことや、人の熱さがさらに苦手だった。

自分に足りないものを補いたくて、仁井奈はいつも「何か」を探していた。

 

そんなある日、仕事帰りにデザイン部の様子を見に行く仁井奈。

瀬田が一人残り、仕事に励んでいた。

仁井奈は、瀬田の仕事が終わるまでそのまま待つことにした。

瀬田の怒ったり笑ったり目まぐるしく変わる表情を見てると、飽きないと仁井奈は思った。

知らない間に、瀬田に惹かれている自分がいた。

 

瀬田の仕事が終わり、社内で飲むことになった2人。

そのままエロい展開になり、仁井奈は瀬田に誘われ&乗っかられてしまうのだが!?

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

宝物見つけましたを読んだ感想

出版社を舞台にした大人気作品「宝物見つけた」シリーズ第一弾!

すべてのはじまりはココからでした。

シリーズ1作目は、3つのカップルが登場するオムニバス形式です。

 

個人的には3カップル目のBL漫画編集長×新人編集の話が気になったのですが、今回は表題作に登場するカップルについて述べていきますね!

 

若い層の男性に人気のエロ系漫画誌「月刊スーパーコミック」の編集・仁井奈は、入社3年目でまだまだ下っ端。

編集長にコキを使われる日々なんですが、仁井奈はポーカーフェイスで感情が表にでないタイプ。
淡々と仕事をこなします。

 

毎回の編集長の無茶ぶりの“使いっぱしり”をこなす仁井奈は、無茶ぶり常連でもあるデザイン部・瀬田にたびたび仕事の依頼をしに行きます。

急な変更やスケジュールに、文句を言いながらも対応する瀬田。

部署が違う瀬田と交流を繰り返すことで、次第に仁井奈は瀬田に惹かれていきます。

 

会社の同僚という立場から2人の関係が大きく変わったのは、会社での飲み。

仕事が終わった瀬田は、仁井奈を誘いそのままオフィスで酒盛りを開始します。

お酒を飲んで開放的になったのか、瀬田の方から「キスしていい?」と仁井奈に迫るんです><♥

そのままいやらしい空気になって、瀬田が仁井奈のモノをしゃぶり→挿入寸前まで・・・

という流れに(笑)。

「瀬田慣れてる!!!」

瀬田は男を知っている体だな!?www

私の腐女子センサーが作動しました(笑)。

 

酔いがさめた瀬田は我に返り、仁井奈に平謝りするのですが、仁井奈はそんなことよりも「瀬田さんが好き」と告白します。

仁井奈的にはラッキーハプニングだったんですねw。

 

しかし瀬田は、仁井奈の告白を受け入れません。

なぜなら過去に恋愛のトラウマがあるから・・・。

前の会社で付き合っていた彼氏がいたのですが、揉めに揉めて会社にも居づらくなって退職・・・というなかなかハードな過去を持っていたのです。

 

瀬田は過去のトラウマを乗り越えることができるのか!?

瀬田の凝り固まった心を、仁井奈はどのようにして解していくのか・・・

王道胸キュン必至の仕上がりになっているので、ぜひみなさんも本編で確かめてくださいね!

「何事にも熱することができない」コンプレックスを持っていた仁井奈が、瀬田のことになると一途な愛を示す姿に、萌えが止まりませんよ♥

 

その他にも、児童書部門の編集・成田×仁井奈の上司・咲坂の体からほだされる恋、
BL漫画編集長・倉持×仁井奈の後輩・市ノ瀬の年の差ラブも収録!

ひとつの出版社を舞台にしたオムニバス形式の作品になっているので、きっとあなたお気に入りのカップリングが見つかりますよ!

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • 職業ものBL最高!働く男たちに萌えたい人
  • オムニバス形式の人気BLを読みたい人
  • 心理描写を重視した作品を読みたい人
  • BL初心者向け
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

次巻の感想は以下の記事から

編集長を好きになったワケですが。/千葉リョウコ(ネタバレ・感想)BL編集長×新人編集者の恋の結末は? 千葉リョウコ「編集長を好きになったワケですが。」のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ...
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA