男前攻め

罪と咎/天河藍(ネタバレ・感想)愛を知らないサイコパス×人生に絶望した青年の狂おしいほどの愛憎劇

このBLの推しポイント!

共依存
異常な性癖
ドロドロ
後味すっきり

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

天河藍「罪と咎」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • 病みBLが大好きな人(病み度で言うと軽~中程度です)
  • ドロドロとした共依存ものが好きな人
  • 病んでるけど、読後感がスッキリする作品を読みたい人
  • シリアスなストーリー展開にドキドキしたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

罪と咎『カップリング』

愛を知らないサイコパスな青年実業家
×
母親に裏切られ人生に絶望した青年

晃成(攻)

青年実業家
寡黙
男前
サイコパス
無感情
ポーカフェイス
スーツ

昴(受)

フリーター
不憫
健気
ワンコ

ライラ
ライラ
シリアスでダークな雰囲気漂う作品です!

 

罪と咎『BLジャンル』

シリアス
病み
切ない
ダーク
共依存
重い
過去に訳アリ
BL上級者

ライラ
ライラ
病みBLが平気な方は、ぜひ読んでみてください!

 

罪と咎【あらすじネタバレ】まとめ

片親で育った中村昴は、対人依存症の母とその愛人による不当な暴力に耐えながら、家賃を稼ぐために働かされていた。

ある日、前借りした給料を愛人に奪われた昴は、追い打ちをかけるように母と愛人が保険金目当てに自分を殺そうとしている会話を聞いてしまう。

そのまますぐに家を飛び出す昴。

「俺、なんのために生きてんだろ・・・」

母親のために働き、暴力にも耐えてきたのに・・・そんな母にさえ裏切られてるなんて・・・。

生きる気力を失い、死を望む昴。

昴は車の前に飛び出そうとした瞬間、スーツを着た若い男・三上晃成に腕を掴まれ自殺を止められる。

さらに晃成は昴に向かって言う。

「死ぬならその体いらないよな?俺にくれ」と。

絶望を前にした昴にとって、自分がどうなろうとどうでも良かったので、晃成の願いを快諾するのだった。

 

晃成の部屋に連れ込まれた昴は、さっそく晃成に抱かれる。

晃成は「動かない人間にしか興奮しない」といい、昴はモノみたいに扱われるも、とても大事に扱われているようで感情が高まった。

さらに晃成は、「拾ってやる代わりに、俺を君に惚れさせてみろ」と昴に言うのだが!?

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

罪と咎を読んだ感想

いや~昴の母親と愛人が最低すぎて、物語冒頭は読んでいてめちゃくちゃ胸糞悪かったです。

今まで自分が面倒を見ていた母親に裏切られたことを知った昴は、生きている意味を見失い、死ぬことさえ考えます。

そんな昴を拾うのが晃成。

晃成は、第一印象から影のある男です。
あらすじ紹介文には「サイコパス」と書かれていたので、どうやら一筋縄ではいかないキャラのようです。

晃成は愛を知らない男で、目に生気が宿っていないというか、目がいつも笑っていません。しかも動かない・しゃべらない人間に性的興奮を覚えるということで、病み要素しか感じ取れない危険な男なんです。

そんな晃成は、昴を拾う代わりに「俺を惚れさせてみろ」と提案を持ち掛けます。

昴は断る理由がないので、晃成との同居生活をスタートするのですが、もちろん体のお世話も・・・。

セックスの時は、昴が動かないように拘束し、昴が声を出さないように猿ぐつわをつけます。

そこからはもうドロドロ・ぐちゃぐちゃとした展開にもつれこんでいきます。

 

さて、本作の病み度ですが、そこまでヘビーではありません。

昴の母親と愛人がクズなので胸糞悪い場面があるものの、最終的には2人と決別することができますし、病みBL特有の「痛々しさ」「怖さ」「後味の悪さ」といった要素はそれほど感じることがないので、病み苦手な方もぜひ読んでみてください!

(とはいっても、全体的にダークで暗いお話なので、そういった雰囲気が苦手な方は閲覧に注意してください。)

 

もしもっと病んだ作品を見たい人は、『薔薇とヘドロ』をおすすめします。

薔薇とへドロ/天河藍(ネタバレ・感想)学園キングの執着攻め×ド屑ヤンキーの歪んだ共依存BL 天河藍「薔薇とへドロ」のネタバレ込みの感想をご紹介します。 薔薇とへド...

薔薇とヘドロ』は、本作と同じ天河藍先生が描かれているのですが、私的にはこちらの作品の方が深い病みを感じたし、他の病みBLと比べても5本の指に入るくらいに、ダントツで心をえぐられました。

 

ちなみに本作は、途中胸糞悪くてドロドロするものの、最後はきちんとハッピーエンドで終わります。

病みBLとはいえ、シコリが残る感じで完結しないので、そう言った意味でも割とライトめな病み度だと判断できました。

 

病みBLをはじめとした重たくてシリアスな話が好きな人はもちろん、共依存型のBLが好きな人、ちょっと新しいジャンルのBLを開拓してみたい人におすすめできる作品なので、まだ未読の方はぜひ読んでみてください!

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!
このBLをおすすめできる人
  • 病みBLが大好きな人(病み度で言うと軽~中程度です)
  • ドロドロとした共依存ものが好きな人
  • 病んでるけど、読後感がスッキリする作品を読みたい人
  • シリアスなストーリー展開にドキドキしたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA