男前攻め

蝶と花の関係性 1巻/akabeko(ネタバレ・感想)ハードすぎないSMチックなBLにドキドキ!ストーリー性も重視された作品

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

akabeko「蝶と花の関係性」1巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

SMチックなBLにドキドキしたい人
ストーリー重視だけど、しっかりエロも堪能したい人
アダルトな大人の恋愛模様に胸キュンしたい人
体育会系のワンコ受けが好きな人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

蝶と花の関係性『カップリング』

先輩 × 後輩(体育会系のM気質)

ライラ
ライラ
サラリーマン・オフィスラブBLです!

 

蝶と花の関係性『BLジャンル』

サラリーマン
オフィスラブ
男前攻め
クール攻め
ワンコ受け
天然受け
ドM受け
あまあま
シリアス
エロ多め
ギャップ萌え
過去に訳あり
短編集

ライラ
ライラ
SMチックなアダルトな展開に萌え

 

蝶と花の関係性 1巻【あらすじネタバレ】まとめ

学生時代厳しい上下関係に慣れさせられ、超体育会系の新入社員の花田咲太郎。

就職先でもどんな厳しい世界が待ち受けているのか・・・
と・・・身構えていた花田なのだが、直属の先輩である蝶野一片は、とてもぬるかった。

 

会社で新入社員歓迎会が開催された。
花田は、強制的な一気や接待を迫られるのかと想像していたが、雰囲気はとてもゆるい。

各々好きな飲み物を注文し、好き勝手にやっている。

「やさしい会社」花田はそう感じた。

もちろんその方が理想的な会社でもあるのだが、体育会系気質の強い花田は少しだけ物足りなさを感じた。

 

遅れて蝶野が飲み会会場に到着した。
いつも蝶野にお世話になっている花田なので、蝶野と話し込む。

そして蝶野の手酌を断れなくて、そのまま花田はグロッキー。

 

いつの間にやら酔いつぶれた花田は、気がついたら蝶野の自宅にいた。

目を覚ました途端、猛烈な吐き気を催した花田。
トイレに突っ伏すも、自分では吐きたくても吐けない。

その時おもむろに、蝶野が花田の口に指を突っ込んで吐かせた。

花田は、苦しくて気持ち悪いはずなのに興奮し快感を覚えるのだった。

 

その後シャワー室に連れて行かれた花田は、蝶野の下腹部にハートを模したタトゥーが入っていることに気づく。

花田が「ハートのタトゥー?」と蝶野に聞くと、「ハートじゃねーよ、“子宮”」と答えた。

「メスっぽいだろ」と、さらに蝶野が言う。

しかし花田は、「蝶野さんは男らしいですよ」と、言うのだった。

 

あの一件で、花田は蝶野に自分の性癖を見出された。
「潜在的なドM」であると言うことを。

そこから花田は、蝶野にエロい方向に体を開発されていくのだが!?

そして蝶野は自分の過去を話す。
自分がメスにされていたと言う過去を・・・。

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

蝶と花の関係性 1巻を読んだ感想

akabeko先生の作品は一通り読んでいますが、本作も先生の色気溢れる世界観が満載で、とても良かったです。

とにかく蝶野がエロくて色っぽかったです!!

蝶野はハートの形を模したタトゥーを下腹部に入れているのですが、「子宮」を意味しているらしいんです。

「メスにされた」過去を持っている蝶野。

蝶野の過去に関しては2巻で詳細に描かれているのですが、その子宮のタトゥーが蝶野を縛りつけている鍵にもなっているので、これ以上は深掘りしませんが、単純にめちゃくちゃセクシーじゃないですか?

男の下腹部に子宮のタトゥーなんて・・・!!!!
BL的な萌え以外のなにものでもない!!!

エロスすぎます!!!

理由をきちんと理解すると、「セクシー」「かっこいい」なんて軽はずみなことは言えないのですが、男性の下腹部に子宮のタトゥーを刻み込むひらめきに、akabeko先生のセンスと才能を感じました。

 

そして、花田の存在もまた魅力的です。
花田は、エロとは程遠い位置にいる純朴で超体育会系なんですが、潜在的なドMで、蝶野に性癖を見出されて開発されていきます。

特に抗うこともなく自然とエロい展開になっていくので、「オイオイ」とも思いましたが(笑)、花田のワンコぶりを伺える印象的でエロエロなシーンでもありました。

 

そんな花田と蝶野なんですが、蝶野はドSと言うわけではないのに、花田を調教していきます。
蝶野は基本的には能面のように無表情なので感情の起伏が分かりづらいのですが、とある出来事により花田に嫉妬した蝶野は、感情的に花田を抱きます。

そのセックスシーンはとても激しく、能面・花田とは思えないくらいに感情的になっていたので、萌えないわけがない展開でした!!

ギャップ萌えが甚だしく、一番心を鷲掴みにされたシーンでもありました。

 

本作は、ガチガチのSMもののBLというわけでもないので、ソフトなSMを楽しみたい人や心理描写を重視しつつもしっかりとしたエロを堪能したい人におすすめできます。

また、表題作以外にも、宅配便のお兄さん同士のカップルのお話と、体だけの関係を続けるゲイカップルのお話が収録されています。

一冊で3つの話を読むことができるので、とても読み応えのある仕上がりとなっています。

ライラ
ライラ
まだ未読の方は、ぜひ読んでみてください!
このBLをおすすめできる人

SMチックなBLにドキドキしたい人
ストーリー重視だけど、しっかりエロも堪能したい人
アダルトな大人の恋愛模様に胸キュンしたい人
体育会系のワンコ受けが好きな人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

2巻の感想は以下の記事から

蝶と花の関係性 2巻/akabeko(ネタバレ・感想)蝶野の過去編!魂震える“蝶花シリーズ”感動の終幕 akabeko「蝶と花の関係性」2巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ...
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA