男前攻め

本日中にお召し上がりください/日塔てい(ネタバレ・感想)腹黒い攻めに、徐々に侵食されていく受けの姿に萌え

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

日塔てい「本日中にお召し上がりください」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

腹黒い攻めが大好物な人
キョドキョドした陰キャ受けが好きな人
あまあまなストーリーに胸キュンしたい人
ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

本日中にお召し上がりください『カップリング』

サラリーマン × お惣菜屋の息子

ライラ
ライラ
攻めの腹黒さに、徐々に侵食されていく受けの姿は必見です!

 

本日中にお召し上がりください『BLジャンル』

サラリーマン
スーツ
腹黒攻め
男前攻め
執着攻め
ドS攻め
陰キャ受け
ワンコ受け
流され受け
あまあま
コミカル
ゲイ

ライラ
ライラ
ドラマCD化もされた人気作なので、ぜひ読んでみてください!

 

本日中にお召し上がりください【あらすじネタバレ】まとめ

春吉太陽は、幼い頃から姉や先輩に虐げられてきた『いじめられっこエリート』。

働いていたレストランを辞めて、実家のお惣菜屋を継ぐことになった太陽は、5年ぶりに実家に帰ってきた。

 

お惣菜屋の常連客には、学生時代によくいじめられた先輩・上田がいた。
上田が現れると、条件反射で太陽は怖がってしまう!

上田はいつも、先輩にあたる樹慎一郎という男を連れていた。

いつも笑っていて、一見優しそうに見える樹なのだが、「目が笑っていない」「猫をかぶっている!いじめっ子の目をしている!」太陽は樹にそんな印象を抱いていた。

 

そんなある日、樹は一人きりで総菜屋に訪ねてきた。

頂き物を持て余しすぎて・・・と、たくさんの菓子折りを太陽の母に渡す。
母はお礼にと、樹にカツ丼を作ってあげるように太陽に指示をする。

断りきれない太陽は、その日の夜、カツ丼を作りに樹の自宅へ赴くのだった・・・。

 

早々にカツ丼を作って樹の家を出ようとするも、樹の策略により、なかなか帰してもらえず!?

さらには、樹に導かれるように、体の関係にまで発展してしまい!?

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

本日中にお召し上がりくださいを読んだ感想

「目が笑っていない!w」

攻めの樹に対する私の第一印象は、そんな感じでした。
(作中で太陽も言っているのですがねw)

まさに樹は想像通りの腹黒さを持っていて、策略的に太陽をズルズルと嵌めていきます。

蛇のような執念深さというか・・・決して胸くそ悪くなる腹黒さではないんですが、太陽を落とすためにいくつもの罠(?)を張る樹の姿は、最高に面白かったです。

 

また太陽のキャラクター性が、そんな樹のキャラの相性と絶妙にマッチしすぎていて、拍車をかけて良かったです。

常にキョドキョドビクビクしている生粋のいじめられっ子体質の太陽は、樹に簡単に操られてしまいます。

太陽が引っ掛けられてから→体の関係を結び→落とされるまでの流れが、本当に華麗で、策士の樹のテクニックに脱帽です

 

いや、太陽のいじめられっ子体質がそうさせた部分もあるとは思うのですが、一見真逆の性格のように見える2人が、凸と凹が合わさるかのような絶妙にマッチしている様に、見ていて萌えまくってしまいました!

ライラ
ライラ
春吉が初めて樹の自宅を訪れるシーンで、思わず樹が「カモネギ」と称するのですが、まさにソレ!!
2人の関係性をよく表す言葉だと思いましたwww

 

樹と太陽は、案外サクッとくっつきます。
心理的なすれ違いみたいな要素も途中で登場しますが、太陽はすぐに樹に丸め込まれてしまいます。

何事にも一枚上手な樹に、太陽がただひたすら振り回されながら恋が進んでいきます。

でもしかし、樹は太陽のことを一途に想っていることが節々から感じ取ることができます。だから樹が太陽に執着質になってしまう理由にも、うなずけるんです。

総評すると、執着質であまあまな作品でしたw

 

同時収録作品には、樹と太陽がくっつくことで、太陽への長年の片思いが打ち砕かれた上田の話が描かれています。

日塔てい先生の作品は、一冊の中に脇キャラのスピンオフが収録されていることが多いので、今回も期待通りに上田受けを見ることができました

上田は太陽の学生時代の先輩であり、学生時代太陽をいじめていた張本人。
そして樹の後輩にあたります。

上田メインの話も、表題作と合わせてお楽しみください

 

執着攻めが好きな人、腹黒い攻めが好きな人は間違いなくハマるはずです!

ライラ
ライラ
ドラマCD化もされた人気作!
まだ未読の方は、ぜひ読んでみてください!
このBLをおすすめできる人

腹黒い攻めが大好物な人
キョドキョドした陰キャ受けが好きな人
あまあまなストーリーに胸キュンしたい人
ドラマCD化されたBL人気作品を見たい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA