あまあまBL

恋するミルククラウン/まさき茉生(ネタバレ・感想)自己評価の低いイケメンをスパダリ攻めがグズグズに甘やかす❤️

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

まさき茉生「恋するミルククラウン」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • あまあま系スパダリ攻めに萌えたい人
  • やんちゃ受けが好きな人
  • トロトロ&甘々な露骨にエロい作品を読みたい人
  • レビュー評価の高いBL人気作を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

恋するミルククラウン『カップリング』

カフェオーナー
×
ボーイズバースタッフ

柊介(攻)

スパダリ
穏やか・優しい
一途
男前

玲音(受)

やんちゃ
強気
ヤチリン
攻め→受け
ほだされ

ライラ
ライラ
優しすぎるスパダリ攻め最高でした❤️

 

恋するミルククラウン『BLジャンル』

ラブコメ
エロ多め
あまあま
切ない
体だけの関係

ライラ
ライラ
さすがまさき先生の作品!官能的エロス満載でした❤️

 

恋するミルククラウン【あらすじネタバレ】まとめ

ボーイズバーで働く向坂玲音は、特定の相手を作らず「自分を好きと言ってくれる子達」に、男女問わず愛を振りまいている。

そんな玲音は、同僚の一志に彼氏が出来たことにイライラしていた。

以前一志から「俺に気がある雰囲気」を感じ取ってたし、BL営業と称してキスもしたりしていた。

ところが一志に彼氏が出来たということは、自分が勘違いをしていたことになる訳で…

仕事の接客態度にも影響し、セフレ相手にち●こも勃たないし、、、玲音は一志のことばかりを考えていた。

 

ある日バーに通う女の子から、浮気を詰められた。

玲音はそもそもその女の子と付き合っているつもりなんてなかったし、「好きって言われた子には好きって返す」という本音を伝えた。

すると女の子は怒ってしまい、派手に水をかけられて!?

カフェの店内で虚しく濡れ鼠になる玲音だった。

 

濡れた玲音に手を差し伸べてくれたのは、カフェのオーナーである帆高柊介。

柊介は優しい雰囲気を纏った大人の男で、その日を境に玲音を激甘に可愛がってくる。

最初はその甘さに胸やけしていた玲音も、柊介に悩みを聞いてもらううちに気を許し、はじめて『受ける側』でのセックスを経験する。

 

柊介がするSMっぽいセックスに、心も身体も興奮することを知った玲音。

しかし元来は「好きになってくれる人を好きになる」スタンスの玲音。

柊介から向けられる愛情に戸惑いながらも、「自分が誰かに愛され続ける」想像がつかなくて!?

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

恋するミルククラウンを読んだ感想

本作は『恋するヒプノティックセラピー』のスピンオフ作品です。

今作の主人公・玲音は、前作の主人公・一志のボーイズバー同僚で“BL営業”と称してキスしたりしていたのですが、一志に恋人ができてしまい…

「実は一志のことを好きだった!?」という本心に気づきます。

 

超絶イケメンなのに家庭環境のせいで自己評価が低い玲音は、基本的には男女問わずに来るもの拒まずのヤリチンです(苦笑)。

「自分のことを好きになってくれた人に好きを返す…」といった恋愛スタンスなので、貞操観念も低くて修羅場になることも多々。

本気で恋をしてはダメな相手なので、周囲も玲音のことを本命ではなくセフレと見ており(一部本気で恋しちゃう人もいるのですが)、なんだか見ているこちらも切なくなりました。

だから玲音は、本気の恋をしたことないし、人を好きになる感覚も分からない…はずだったのに、同僚の一志に惹かれ、間接的に振られたことで初めて恋の痛みを知ります。

 

玲音は恋愛に関して鈍感なので、一志に対する思いが恋だったことに気づくのは、攻め・柊介の助言があったからこそ。

柊介は、それはもうあまあま系スパダリ❤️
性格も穏やかで優しいので、やんちゃ系玲音とは真逆ですね(笑)。

 

玲音の一志への気持ちを気づかせ、そして恋愛の本質的な部分を知らない玲音を甘やかして愛し尽くします❤️

柊介は落ち着き払った性格なので情熱的な愛…というよりは「ゆっくり穏やかな愛」を玲音に捧げるので、重ため溺愛攻めは胃もたれする…という人にぴったり!

玲音の心身をゆっくりと絆していく柊介の姿に萌えが止まりませんでした❤️

こんな人に愛されたら、そりゃ好きになっちゃいますよ><!

 

ちなみに、柊介と玲音は知り合う以前に面識がありました。

昔2人は、諸事情で一夜を共に過ごしたことがあるのですが(※エロい展開はない)…、柊介にとって玲音との出会いは、自分の人生を変えるくらいの大きなターニングポイントになりました。

詳細はぜひ本編で確かめてみてくださいね!

柊介がどうしてここまで玲音に執着するのか…

そして玲音が柊介に「本当の恋愛」を教えてもらう姿、いっぱいの愛を注がれる姿に燃え滾ってくださいね❤️

 

また、まさき先生の作品といえば濃厚エロス❤️

今作もいろんなアングルから汁感たっぷりでお届けされております><❤️
エロシーンなのに決して下品に映らない美しいタッチが、相変わらず素晴らしいです!

何よりイケメン同士の絡みが眼福すぎて堪らん!!!www

玲音は今まで男相手だと(見えないけど)タチだったようなんですが、恍惚とした表情で責められる玲音も必見ですよ❤️

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • あまあま系スパダリ攻めに萌えたい人
  • やんちゃ受けが好きな人
  • トロトロ&甘々な露骨にエロい作品を読みたい人
  • レビュー評価の高いBL人気作を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA