年下攻め

スニーキーレッド 2巻/たなと(ネタバレ・感想)ドS攻め×ドM受け!泣き顔フェチにもたまらない一冊です!

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

たなと「スニーキーレッド」2巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

リアルな心理描写でヤキモキしたい人
個性的な絵柄のBLが読みたい人
愛のあるSMプレイが好きな人
就職活動や将来のことで悩んだことのある人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

【広告】

\話題のBLゲームアプリ/
>>『NU: カーニバル』インストールはこちら 

スニーキーレッド『カップリング』

年下ドS大学生 × 年上ドM大学生

ライラ
ライラ
ドS攻め、ドM受けという関係が好きな人は必見!

 

スニーキーレッド『BLジャンル』

年下攻め
ドS攻め
強気攻め
ヤンキー攻め
ドM受け
シリアス
痛い
あまあま
エロ多め

ライラ
ライラ
暴力描写が多いので、苦手な方は閲覧にご注意ください!

 

スニーキーレッド 2巻【あらすじネタバレ】まとめ

前巻の感想は以下の記事から

スニーキーレッド 1巻/たなと(ネタバレ・感想)ドS攻め×ドM受け!泣き顔フェチにもたまらない一冊です! たなと「スニーキーレッド」1巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ス...

 

フリーターの三崎は、近所の大学生・釧路から殴られ、身体の関係を繰り返すうちに自らがドMだと気づかされる。

しかし、紆余曲折あって惹かれ合った2人は恋人同士に。
「殴り殴られる」という行為も少なくなっていた。

 

しばらくして、三崎はアルバイトとして勤務していたショップの正社員試験に合格。

一方、釧路の就職活動はマイペース。
そんな釧路の様子を心配し、三崎は気を利かせてたびたび言葉をかけていた。

 

ところが、釧路は三崎のそんな言葉にいら立っていた。
まるでそのいら立ちを三崎にまるごとぶつけるかのように、再び三崎を乱暴に抱くことが増えていった。

 

釧路の就職活動は、うまくいっていなかったのだ。

三崎は、意を決して釧路に就職活動の具体的な状況を尋ねる。
「関係ねえんだよ ミサキさんには」

釧路は、そう吐き捨てて三崎のもとを立ち去った。

 

しかし、釧路は明らかに痩せていた。
釧路を心配する三崎は、珍しく自分から連絡をとるように努め、時を見計らって会う約束を取り付けた。

もちろん、釧路に言われたとおり「就職活動の話」を一切出すことなく。

 

ところが、ある日釧路から三崎のもとに「集中したいから連絡してくんな」とメールが来る。
それから2人は、しばらく会うことはなかった。

 

数日後、三崎は釧路から突然呼び出される。

呼び出された先には、黒髪とスーツといういで立ちの釧路。
なんと、釧路は超大企業に内定をもらったようだった。

 

春。
正社員としての生活が始まっていたが、釧路は落ち着いているようにも見えた。
しかし、釧路は再び三崎のことを乱暴に抱くようになっていた。

その晩も、釧路は三崎のことを乱暴に抱いた。
あまりの痛みに釧路を振り払う三崎。
その瞬間、釧路は茫然とした顔で三崎を見つめていた…。

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

スニーキーレッド 2巻を読んだ感想

突然ですが、私が『スニーキーレッド』の2巻でもっとも衝撃的だったのは、「就職活動のリアルさ」です。
状況が芳しくなさそうな釧路に気を遣う三崎と、気を遣われいら立つ釧路。

まったく個人的な話で恐縮なのですが、この2人の関係がわかりすぎて驚き、感心し、動揺すらしてしまいました。

たなと先生の心理描写のあまりのうまさに感激…。
恋人同士だけではなく、家族や友人同士でもこんな関係を経験したことのある人はいるのではないでしょうか。

 

さて、そんな2巻の見どころはやはり釧路の変化です。
1巻でも多少はデレがあった釧路ですが、自分のことはあまり三崎に話そうとはしませんでした。

さらには就職活動で思いつめ、三崎をストレスのはけ口として使ってしまう釧路。
就職後も仕事に対する気持ちのコントロールはうまくいかず、体調を崩してしまいます。

そんな釧路を救った三崎のひと言が胸にしみました。

「そんなに駄目かよ 好きな奴のこと気にかけちゃ」

 

その三崎の台詞を聞いたときの釧路の表情、行動の描写は台詞こそないものの、胸に迫るものがありました。
三崎は受けですが、ついつい「三崎はスパダリ」ということばが頭をよぎるほどに。

 

それからは、プライベートも仕事もとんとん拍子にうまくいく2人。
「道端で突然殴りかかってきた相手と恋人同士になって幸せになる」って、言葉にすると簡単です。

でも、実際よく考えてみるとおかしな話ですよね。

それでも、この物語は違和感なく2人の明るい未来を感じられ、これからもずっと一緒に生きていくんだろうなと感じられる作品でした。

これってすごいことだと思いませんか?

『スニーキーレッド』は、2巻まで読んでこそ、その真髄をとらえることができる物語です。
ただの暴力から始まった2人の行く末を、どうぞ最後まで見届けてください。

このBLをおすすめできる人

リアルな心理描写でヤキモキしたい人
個性的な絵柄のBLが読みたい人
愛のあるSMプレイが好きな人
就職活動や将来のことで悩んだことのある人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA