男前攻め

ニャアと鳴くから愛してよ/晴屋うまこ(ネタバレ・感想)一宿一飯の恩義は体で支払われる!?

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

晴屋うまこ「ニャアと鳴くから愛してよ」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人

オメガバース作品が好きな人
ちょっと変わったBLを読みたい人
なかなかくっつかない2人の関係性にドキドキしたい人
エロも心理描写も重視して読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

ニャアと鳴くから愛してよ『カップリング』

プロのヒモ(α) × 漫画家(Ω)

ライラ
ライラ
本作は、オメガバース作品です!

 

ニャアと鳴くから愛してよ『BLジャンル』

オメガバース
ビッチ攻め
男前攻め
地味受け
健気受け
世話焼き受け
ラブコメ
すれ違い
切ない
あまあま
受け→攻め

ライラ
ライラ
αなのにビッチな攻めは必見です!

 

ニャアと鳴くから愛してよ【あらすじネタバレ】まとめ

この漫画はオメガバース作品です。

オメガバースとは?
BL界で確立されたジャンルのひとつ。
男女の性別の他に、「α(アルファ)」「β(ベータ)」「Ω(オメガ)」という3つに分類され、性別とはまた別の性が存在する物語上の設定。

  • α・・・容姿端麗・頭脳明晰で、社会的地位の高い人たちのほとんどがα。立ち回り的に「攻め」になることがほとんど
  • β・・・人口の割合で一番多く、一般的な人種
  • Ω・・・繁殖能力に非常に長けた人種。社会的地位が低い。男性でも妊娠可能で、立ち回り的に「受け」になることがほとんど

無名のマンガ家・内海(うちうみ)はヒット作を生み出せない悲しみからヤケ酒に走ってしまう。

酔った勢いで猫を拾い自宅に連れ帰り、そのまま熟睡・・・。
翌朝、目を覚ますと猫が美形の男になっていた!!!

酔っ払った内海は、素性の知らない男・タマを家に連れ込んでしまっていたのだ。

 

真実を知って平謝りをする内海。
タマを見ると、イヤラシイ洋服を着ており、首輪をはめている。
さらには、手を怪我しているようだった。(←のちに内海が病院に連れていく)

内海はタマのことを「体を売って生活しているΩ」と同情するのであった。

 

タマと出会ったことで、「かわいそうなΩ」を主人公にした新作のネームを考えたことろ、すんなりと仕事が進んだ。

今まで仕事(漫画家)が上手くいかなかったことが嘘のようだった。

 

後日、タマはまた内海の家にやってきた。

「泊めてもらって、病院に連れていってもらったお礼を体で払う」とタマは、内海に提案する。

しかし内海は、「体を売って生活しているΩ」とタマのことを同情しているので、やんわりとタマの提案を断るのだった。

それ以降、タマは内海に懐き、度々内海宅にやってくるようになった。

 

それから2人は、あれよあれよと体の関係を結ぶようになるのだが!?

身元不明の男とひとつ屋根の下でセックスライフ

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

ニャアと鳴くから愛してよを読んだ感想

なんだろう・・・とても新感覚な作品でした。
正直、「読み人を選ぶかも」とも思ってしまいました。

それはなぜかというと、攻めがαなのに色んな男に抱かれるビッチだからです。

タマは内海(Ω)に対しては攻めなんですが、基本的にセックスが大好きで、自ら好んで男に抱かれているのですが、本来あるべきα像とは真逆なんですよ。

 

オメガバースの高圧的で俺様ないかにも「α」なキャラが苦手な人にとったら、タマのα像はまったく異なるものなので、「こんなオメガバースもあるのね」と楽しめると思います。

ただ私は、どちらかというとタマみたいな攻めは苦手なので、最後まで違和感が拭えませんでした。(←受けのビッチは好きなんですが、攻めのビッチが苦手なんです><。ごめんなさい・・・)

 

しかしその代わり(?)、タマと内海の出会いから、お互いに惹かれていき、両思いになっていく流れがとても丁寧に描かれており、キャラクターの心理描写や成長が見て取れたのでとても読み応えを感じました。

タマのインパクトに目がいきがちですが、ストーリー構成もしっかりしていたので、一つの作品としては十分に楽しむことができる作品です。

 

特に印象に残っているシーンは、一度は別れた(と思った)タマと内海が、もう一度結ばれるシーンです。

照れながらも可愛いタマの男前な姿に心を打たれまくりました!!!(タマは私好みの攻めではないのですが、この時ばかりは心を鷲掴みにされました。)

 

一方の内海は、野良猫みたいにいつもふらっとやってくるタマに対してとても健気に接します。
控えめで地味な性格なんですが、タマと出会ったことで自分の心に変化が現れます。

恋愛を通して成長できる関係って良いですよね。
2人にしか分からない絆を感じ取ることができて、こちらも幸せな気分に包まれました。

 

ラストの描き下ろし部分では、タマと内海のその後が描かれています。
2人の子供も登場します。

ビッチでつかみどころのないキャラをしていたタマなんですが、内海と番になり、きちんとパパをしている様子が垣間見れて、心がホコホコと暖かくなると共に、ホロっと来るものもありました。

ライラ
ライラ
まだ未読の方は、ぜひ読んでみてください!
このBLをおすすめできる人

オメガバース作品が好きな人
ちょっと変わったBLを読みたい人
なかなかくっつかない2人の関係性にドキドキしたい人
エロも心理描写も重視して読みたい人

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA