美人・美少年受け

ペディグリー 2巻/丹下道(ネタバレ・感想)寡黙な過保護弁護士×控えめ美人研修医!高貴なる人外ヒエラルキーBL第2弾

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

丹下道「ペディグリー」2巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • 美麗な男たちに酔いしれたい人
  • 長年の一途な愛にドキドキしたい人
  • ピュアでエロい作品に胸キュンしたい人
  • ストーリー重視作品を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

ペディグリー『カップリング』

弁護士(單妖の鬼)
×
研修医(九尾の狐)

崇精(攻)

男前
執着
溺愛
人外

千化八(受)

美人
健気
ピュア
メガネ
人外

ライラ
ライラ
両片思いな2人最高❤️

 

ペディグリー『BLジャンル』

ラブコメ
あまあま
同居
ドキドキハラハラ
幼なじみ
両片思い
同級生
ファンタジー

ライラ
ライラ
人と獣の血統…ヒエラルキー上位と、BLならではの旨々ファンタジー要素満載です❤️

 

ペディグリー 2巻【あらすじネタバレ】まとめ

前巻の感想は以下の記事から

ペディグリー 1巻/丹下道(ネタバレ・感想)傲慢年下起業家×実はウブな妖艶美形❤️高貴な血統の人外ヒエラルキーBL 丹下道「ペディグリー」1巻のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ペディ...

 

人間と他の種族の両方の姿を持つ貴重種たちが存在する世界。

浮石千化八と浮石崇靖は家庭の事情で親元を離れ、幼い頃から兄弟同然に育ってきた。

 

千化八たち「人ならざる者」いわゆる妖怪は、下級が上級に絶対服従を強いられる階層社会。

力が弱く下級の千化八は苦労してきたが、いつも助けてくれる上級の崇靖にいつしか恋心を抱くようになっていた。

 

成人した妖怪は、漏れ出るフェロモンを他者が舐めとりマーキングする「妖舐」が必須となる。

崇靖に全身くまなく舐められると千化八は恥ずかしさと快感でいっぱいになってしまうが、崇靖は行為中も平然としている。

その様子を見るたび彼は自分のことを何とも思っていないのだと思い知らされるようで…。

 

そんなある日、二人に「青年社交宴」こと大お見合いパーティーへの参加要請が来るのだが!?

 

寡黙な過保護弁護士×控えめ美人研修医 高貴なる人外ヒエラルキーBL第2弾!

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

ペディグリー 2巻を読んだ感想

恋するインテリジェンス』でおなじみの、丹下道先生新シリーズ「ペディグリー」の第2弾!

前作以上のヒエラルキー色全開!
階級トップ同士のカップリングで、まさに丹下ワールドの真骨頂でしたね。

 

しょっぱなからネタバレ過多のレビュー申し訳ないですが、崇靖・千化八互いに素性を隠していますが、幻想社会では2人ともTOP中のTOP階級!

崇靖は、まじりっ気のない單妖の鬼。
階級的に言うとピラミッドの2階級目(ランクS)の「御人神」で、その中でも上に位置します。(S+くらいかな?)

千化八の階級は、さらに上でピラミッドの頂点!(ランクSS)
「瑞獣」の九尾の狐です。

しかも千化八は幼い頃から半人怪(ランクC)として育ってきたので、その変貌っぷりに千化八はもちろん私も度肝を抜かれました!

※千化八が半人怪に見えていたのは訳があります。
詳しくは本編でご確認くださいね。

 

幼少期から今まで、下級種族として差別的な扱いを受けることも多かった千化八。

しかしそんな千化八をいつも側で守っていたのが、崇靖です。

千化八は下位階級にも関わらず、顔は上級並みにめちゃくちゃ美人。(→本当はSSクラスの階級だったので当たり前なんですがw)

権力を振りかざして千化八に迫る上級階級の者たちがあとをたたないのですが、その度に崇靖が守りモブ達を蹴散らします(笑)。

 

この世界には「妖舐」という行為があります。

人ならざるものたちが放出する情報化学物質(フェロモンのようなもの)には国が定めている基準があって、基準を超えるフェロモンを出すと罰せられてしまいます。

どうやってフェロモンを抑えるかというと、他の個体に「妖舐」をしてもらい、放出したフェロモンを舐めとることで放出を抑えることができるのです。

「妖舐」とは、俗にいうと“舐め回し”。www

千化八は、この妖舐をいつも崇靖にやってもらっていました❤️

千化八は頭以外の全身くまなくフェロモンが溢れ出ているため、定期的に全身を崇靖に舐められまくり❤️

客観的に見ると愛撫にしか見えないのですが、これはこの世界では法律の下にある正しい行為なんです(笑)。

崇靖的には、マーキング込みで千化八に妖舐できるので役得!?www

好きな人に自分の証を付けることもできるので、崇靖は面倒な素ぶりを一切見せずに千化八への妖舐を続けるんでしょう(笑)。

 

実は崇靖は、自分の正体が鬼であることを千化八に隠しています。

千化八は幼少期の頃、鬼に襲われたトラウマを持っており、極度に鬼に対する警戒心を持っています。

だから崇靖は、自分の正体が鬼だとバレると千化八を怖がらせてしまうと思い、千化八に正体を明かさないんですね。

健気すぎる崇靖!!!
本当に崇靖は千化八のことを溺愛してるし、大切に思ってるんですよ。

妖舐も必要以上に迫ることもないし、自分の妖舐を千化八に頼むこともない。

本編では節々にこのような崇靖→千化八への想いが隠れていて、崇靖の思いやりシーンを見つけるたびに胸キュン連発❤️

一途でジェントルマンな崇靖に感動しました。

 

一方の千化八ももちろん、崇靖のことが好きです。
いつも自分のことを気にかけ守ってくれる存在を、好きにならない訳ないですよね?❤️

(ハイ、両片思い決定です!!!)

でも、幼なじみで付き合いが長いにも関わらず、千化八は崇靖の正体を知りません。

しかも崇靖の方は千化八に妖舐をしてもらっている訳ではないので、千化八は「崇靖には彼女がいる?」「他にそういった相手をする人がいる?」と悶々します。

崇靖の隠し事は千化八を想うがゆえの誠意ある行動なんですが、当の千化八にとっては心配の種でしかないんですね。

だから千化八自身も、崇靖のことが好きにも関わらず「脈なし」と思って上手くアプローチできません><!

客観的に見るとバリバリの両片思いで、2人の間にはあまあまな空気感が漂っているのですが、崇靖と千化八のすれ違う切ない恋心も必見ですよ!

 

ファンタジー色全開で、唯一無二の世界観!

人外ヒエラルキーBLが大好きな人には間違いなく刺さる作品です。

ストーリー重視作品・心理描写重視作品を読みたい人にもおすすめできる作品なので、ぜひ皆さんも読んでみてくださいね!

 

本作は、続編の連載も決定しました!

次はどんなヒエラルキーラブが紡がれるのか❤️
引き続き追っていきたいと思います。

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • 美麗な男たちに酔いしれたい人
  • 長年の一途な愛にドキドキしたい人
  • ピュアでエロい作品に胸キュンしたい人
  • ストーリー重視作品を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA