神BL

黄昏アウトフォーカス long take/じゃのめ(ネタバレ・感想)【祝アニメ化】センチメンタル&青春いっぱいの映画部、世代交代で波乱!

ライラ
ライラ
こんにちは、BL歴25年のライラです
BL沼にハマり、今まで累計5,000冊のBLを読みました!

じゃのめ「黄昏アウトフォーカス long take」のネタバレ込みの感想をご紹介します。

このBLをおすすめできる人
  • 恋人同士のあまあまな雰囲気に癒されたい人
  • 映画のワンシーンのような情緒ある作品を読みたい人
  • 心理描写・ストーリーを重視した作品を読みたい人
  • センシティブな青春全開の学園ものBLが好きな人
  • ドラマCD化されたBL人気作を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
当記事はネタバレ込みの内容になっているので、ご注意ください!

 

黄昏アウトフォーカス long take『カップリング』

高校生(演劇部)
×
高校生(映画部)

寿(攻)

高校生
男前
一途
ゲイ
制服

真央(受)

高校生
健気
平凡
黒髪
制服

ライラ
ライラ
2人は恋人兼、寮のルームメイトです!

 

黄昏アウトフォーカス long take『BLジャンル』

青春
ラブコメ
あまあま
恋人同士
同居
学園

ライラ
ライラ
黄昏アウトフォーカス』その後のストーリーを楽しめます!

 

黄昏アウトフォーカス long take【あらすじネタバレ】まとめ

前巻の感想は以下の記事から

黄昏アウトフォーカス overlap/じゃのめ(ネタバレ・感想)映画部が舞台の眩しくてセンシティブな青春BL再び! じゃのめ「黄昏アウトフォーカス overlap」のネタバレ込みの感想をご紹介します。 ...

 

高校生の大友寿と土屋真央は、寮のルームメイト兼恋人同士。
寿主演のBL映画を、映画部の真央が撮影したことがきっかけで仲を深めた。

 

季節は流れ、高校2年の冬。

寿と真央、2人の関係は順調そのもの…なのだが、真央は密かに悩んでいた。

それは部活の映画部で、副部長に選ばれたこと。
助監督の加賀利が適任と真央は思っていたが、満場一致で真央に決まった。

正直、副部長のプレッシャーがハンパない。
責任諸々がのしかかってくるからだ。

 

さらに、もうすぐ高校3年生になるので進路についても真剣に考えなければならない。

様々なことが今まで通り…とはいかなくなった。
待った無しに季節は過ぎていく…

寮の部屋替え希望も、この時期に決めなければならなかった。

3年生になると受験に集中するために、希望するものには一人部屋を与えられる。

もちろん真央は恋人の寿とずっと一緒にいたいので、3年生になっても部屋はこのままがいい。

照れながら真央は、その気持ちを寿にも伝えた。

 

そんなある日、映画部で大問題勃発!

市川(部長兼監督)がスランプに陥り、映画が撮れなくなってしまう事態に!!

このことが発端で、映画部は揉めてしまい!?

 

試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり

 

黄昏アウトフォーカス long takeを読んだ感想

眩しくてセンシティブな青春BLが凝縮された『黄昏アウトフォーカス』の続編。

人気作品のためスピンオフ『残像スローモーション』『宵々モノローグ』も刊行されています。

 

祝!アニメ化〜!!!

私は単行本はもちろん、シリーズのドラマCDもすべて追っているのでめちゃ嬉しいです!

今のところ、メインキャストはドラマCDのままのようで嬉しい❤️
動く映画部メンツ早く見たいです><!私も青春謳歌したいです❤️www

 

今作もセンシティブ&ノスタルジック!!
青春と切ないトーンが合間って最高でした><!

季節は冬。

3年生はもうすぐ卒業へ。
2年生は将来について真剣に考える時期に突入するので、“今のままずっと…”というわけには行かなくなるんですね。

時間は止まりません。

青春も…(大げさですが)人生も、気づかないふりをしているだけでじわじわとリミットを迎える残酷な現実…

そんな刹那的な感情が交錯し、未来への期待と合わさってほろ苦くも切ない巻となりました。

 

特に3年生はもうすぐ卒業を迎えます。

3年生といえば、菊地原部長。
市川(現映画部部長)の恋人でもあります。(残像スローモーション参照)

そんな市川は、絶賛スランプに陥ってしまい、「新作の映画が撮れない!」と映画部がピンチを迎えます。

市川曰く、スランプの原因は菊地原ではないと言っていますが(笑)、絶対に心のどこかでは菊地原卒業による喪失感があると思うんですよ。

クリエイティブな作業は繊細なものなので、その辺の感情がもろに出てしまいスランプになったのかな、と。

 

市川が回らなければ映画部も回りません。

そこで副部長でもある真央が奔走するのですが…、ほかの副部長候補だった加賀利と衝突してしまい一大事に!

実は加賀利も副部長になりたかったのです><。

でも雰囲気的には真央だったので言い出せなかったと…

嫉妬や葛藤が入り乱れ、青春あるある!
あぁ〜甘酸っぱい青春最高!!!

映画部メンツは“仲間”なので、そんな言い合いも物ともせずに和解。
(むしろ本音でぶつかり合えたことで、絆が深まりました。)

尊過ぎて直視できないほど、映画部の衝突→和解シーンは輝いて見えましたね(笑)。

BL抜きにして、胸熱展開!

映画部内衝突は、今巻のなかで私が一番心に残ったシーンでした。

アニメ化した暁には、この辺のシーンも映像で見たいな❤️

 

さて、本作の主役である寿×真央ですが、ベースはラブラブなので今巻も特に心配ありませんでした。

どちらかというと、寿、真央、それぞれが大人の階段を登っていく様子が描かれています。

真央は、映画部副部長の件と衝突の件。

寿は、演劇部で自分の身の置き所に悩んでいるようなんですが!?

どちらもものすごく悩むのですが、真央は寿の、寿は真央の支えもあって苦難を乗り越え一皮剥けます。

心の成長を支えあい応援しあえる関係性って尊いですよね><!
しかもお互いにまだ高校生。

即物的な体の関係だけではなく、心からもきちんと繋がっている2人の関係に拍手を送りたくなりました。

 

今作もセンシティブな青春全開!

キャラひとりひとりが少しずつ成長していく姿に目頭が熱くなるものを感じます。

次巻では、修学旅行編が収録されるようなので楽しみ❤️

そして菊地原たち3年生もいよいよ卒業かぁ><。寂しいですね。

次巻も引き続き追っていきます!もちろんアニメも視聴します❤️

 

ライラ
ライラ
電子書籍では試し読みもできるので、気になる方はぜひチェックしてみてください!
このBLをおすすめできる人
  • 恋人同士のあまあまな雰囲気に癒されたい人
  • 映画のワンシーンのような情緒ある作品を読みたい人
  • 心理描写・ストーリーを重視した作品を読みたい人
  • センシティブな青春全開の学園ものBLが好きな人
  • ドラマCD化されたBL人気作を読みたい人
試し読みはこちらから
  • eBookJapan◀︎70%割引クーポン×6回分を配布
  • Amazon◀︎Kindle版・紙版/購入選べる
  • シーモア◀︎新規会員登録で70%OFF
  • Renta!◀︎腐女子利用率No.1!BLレンタルあり
最新BLランキングをチェック!

BLにおすすめの電子書籍

こちらのBL漫画もいかがですか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA